« 赤と青 | トップページ | 活彩あおもり »

2005.07.10

遠山のキムさん

(前回からの続き)

青森県特産品センターの事は省略。後で語る。
 同センターを出た後、新富町から銀座に勘で歩いて(方向がだいたい合っているという確信があった)移動した。歌舞伎座の前を通り、迷うことなく銀座へ。歌舞伎座前ではだらけた大勢の者が座り込んでいた。歌舞伎座に仕事を奪われた人々…ではなく、歌舞伎を見る人の行列なのだろう。コミケ行列を見習って秩序だっていただきたいものだ。
 …余談はこれくらいにして、銀座に行った理由 1)アップルストアで、iPodの修理の件を相談する 2)キムカツに行く だった。

 キムカツ銀座店は、前日開店したばかりで、狭い店内ばかりか店の外にあふれるぐらいの花が置いてあった。
 さすが開店日翌日、20〜30分待ちとの事。席が空いたら電話で連絡してくれるようになっていた。 ナルニア国に行けば充分つぶれる時間なので問題なし… と思っていたら、10分後に電話。早すぎです。

 キムカツ店内に即座に移動、キムカツセット(黒胡椒)を注文。¥2460なり。
 なかなか待たされた揚げ句、隣の席に座ったわしより後から来た人(やせたGreatSaber氏、といった感じ)に先にカツがやってくる… と思ったら、隣の席の人とわしを間違えて持ってきたらしい。隣の人はプレーン、わしは黒胡椒であったのよ。

 トラブルもあったり、開店記念でさいころを振らせられ、ドリンク無料券が当たったりして大騒ぎだが、わしの前にもカツが並べられる時がきた(←注文したんだから普通来ます)
 めしが小さなおひつに入っていたりなかなか小技もきいているが、カツが… うめえ! うますぎる! 風がささやきかけずともうますぎる!

 うーまーいーぞーっ!
 なにかこう、今までに喰ったことがない味だ。¥2460も頷ける。

 喰いながら、"毎食喰ったら、収入を超えるなあ”とか、"そもそも毎食喰ったらどれくらい命は持つのか”などと考えていた。

 デザートの豆乳かんもうまかった。これは別に注文すべきだと思ったが、次のタノシミということにしておいてやることにした。

 会計を済ませ、店を出るときにドリンク無料券をもらう。…くじの商品にする必要はないんじゃないのか? 来月末までつかえるドリンク無料券、多分無駄にします。

 その後に行ったアップルストアでは、店員の知識があいかわらず凄まじい。なんでリモコンの修理料金まで何も見ずとも知っているのか!? 3人くらいに訊いたが全員知ってたてえのはどういうことか。ヨドバシでの待ち時間(後述)と比べるとなあ…

(続く)

|

« 赤と青 | トップページ | 活彩あおもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/4913107

この記事へのトラックバック一覧です: 遠山のキムさん:

« 赤と青 | トップページ | 活彩あおもり »