« その一巡 | トップページ | Mice »

2005.08.03

混ぜこぜにした

 先週末、CSの旅番組をたまたま見ていたところ、出演者がとてもうまそうに喰っていた。ゴーヤーチャンプルーを。

 ゴーヤーチャンプルー。名前は知っていたが、ゴーヤーが苦いものである、ということも知っていたので今まで敬遠していた。が、今回はあまりにうまそうだったのでレシピを調べると…

1)豆腐を炒める
2)ゴーヤーを炒める
3)肉を炒める
4)全部混ぜて卵を投入する

 だけであることが判明。難度が高くない調理法だとわかったのでさっそく材料調達。最近は近所のスーパーでもゴーヤーを手に入れることが容易だ。

 作る。喰ってみる。うめえ。いや、こりゃホントにうめえ。

 調べると、1)肉はSPAMを使うとよい 2)泡盛を入れるとよい ということがわかったので調達…しようと思ったが泡盛だけしか手に入らない。SPAMは遠くに行かないと売ってないが、体調が悪くて行けない。

 そして2度目の調理。1回目より味の調整がよくなった…のかそのあたりかなりハズれてても許容される調理法なのか謎だ。

 Wikipediaを見ると、沖縄の豆腐を使うとよい、とあるが、ますます入手困難だ。こういうところに行かないと入手困難なのではないだろうか?

 さらに調べると、こういうものもあるようだ。沖縄は非常に文化の吸収、発展が早いのだろうか。SPAMよりうまい、とのことだ、なんにしてもでかした、沖縄。これは手に入れねばならぬ。

 しばらくゴーヤーを喰いつづけそうだ。うめえから問題なし。問題といえば… いまだに本物を喰ったことがない(笑)ということだ。沖縄ストリートにでも行ってみるべきか。

P.S.
 WikipediaのSPAMの項に、"沖縄にはHormel社出資の沖縄ホーメル社がある。"とある。そんなに消費量が多いのか… 調べると1個200円で売ってる店もあるようだ。ここいらでは500円以上で売る店もあるというのに。本場とはそういうものか。

|

« その一巡 | トップページ | Mice »

コメント

豆腐は炒める前に、水分を抜くと近い感じになると思われ。
茹でてひきあげて冷ますでもいいかも。

私はSPAMはドンキホーテで調達。

投稿: aya | 2005.08.04 09:16

つか、昨日まさにゴーヤチャンプルー作ってたよ(笑

投稿: aya | 2005.08.04 09:17

豆腐はパックに穴を開けて、そのまま上から平べったい重しを乗せて放置すると水分抜けます。
スパムは高いし買うのめんどくせえので、魚肉ソーセージでねっちゃり感を代用したり、普通の豚肉使って豚味を補完したりしてます。
食いながらの調味料として、コーレーグース(泡盛に沖縄の「島とうがらし」を漬けた調味料)があればバチリー鴨。

あとウチではゴーヤを材料用に切ってから冷蔵庫で1週間保存してましたがだいじょうぶだったとゆう。丈夫だなゴーヤ。

投稿: さかさま | 2005.08.07 18:54

 生揚げを使ってみたが… イマイチ。豆腐の方がよかったか。

 昨日宴会の前にわしたポークを買ってきていたので、肉はそれを使ってみた… だが、いいのか悪いのかよくわからない。

 …たいへんおいしくいただきました(笑)

投稿: をかのゆ | 2005.08.08 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/5300989

この記事へのトラックバック一覧です: 混ぜこぜにした:

« その一巡 | トップページ | Mice »