« 電気式 | トップページ | メカ新幹線の苦悩 »

2005.12.22

白金の衝撃

(前回からの続き)

 14時45分京都到着。

 地下鉄は国際会館行き。国際会館というのは、ウルトラ警備隊西へに出てきたあの謎の形の建物だ。京都に来てる感じがする(笑)

地下鉄で北大路へ。北大路駅からタクシーで金閣寺へ。運転手さんの話では、京都にこのくらい雪が降ることは珍しいらしい。17年前に京都を訪れた時は金閣寺は改修中で見られなかった。やっと見られる。
 途中、"復活幼稚園"というのがあるのを見る。なにが復活したのか、と考えたが… そりゃイエスだよな。

 金閣寺到着。

 木が雪をかぶっているので期待を大きくしていたところ…
 こういうカンバンもあったりしてなかなかに腰砕け。観光地は面白い。
 すげえ!  金色の寺はさぞかし悪趣味だろう、と思っていたものだが、これはそういう概念を超えたところに建っている。  ちょうど雪の日に訪れられるとは幸運だったのだろうか。今日訪れた人たちもものすげえ勢いで写真を撮っている。アタリマエか(^^; 金閣寺の前の池はテレビなどで見るともっと大きなものだと思っていた。大きな池の脇に金色の建物がぽつんと建っているイメージだったのだが、わりと小さい。
 金閣寺内の土産物屋では、金色のお守りや金箔を貼った金閣寺のミニチュアなどと共に金箔そのものも売っていた。見ながら、"体に金箔を貼った状態で現れ、皮膚呼吸ができない! 死ぬ! と主張して金を奪って行く金箔強盗というのはどうか"と考えていた。何がどうかだ(笑)

 タクシーで北大路駅へ。地下鉄で京都へ。
何度目かのエスカレーター逆側乗りをしてしまう。だから逆だって(笑)

 みやげを買う。みやげ屋を出た所で焼きぐりを売っていた。日本の栗だ。祖父の話では、日本の栗は焼けないのではなかったのか? 全部割れて喰いやすくなっているところを見ると特殊な製法があるのだろうか?

 新幹線のチケットを買う。ホームにいたひかり420号にあわてて乗る。数秒後に発車。あぶないところだった。
 16時45分京都発なので、定刻からは9分遅れ。名古屋では25分遅れになるとアナウンスがある。
 この列車、なぜか浜松に停車する。これは…?

(続く)

|

« 電気式 | トップページ | メカ新幹線の苦悩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/7777611

この記事へのトラックバック一覧です: 白金の衝撃:

» 奈良・室生寺 [編集室の片隅で!]
奈良県の温泉に行ってきました。 温泉行きは、ここ最近仕事などで中々時間が取れず、 [続きを読む]

受信: 2005.12.26 18:51

« 電気式 | トップページ | メカ新幹線の苦悩 »