« つらい | トップページ | ふんだりけったり »

2006.01.25

結局何だったかと申しますと…

 細菌性の腸炎だった模様。こんなオフシーズン真っ盛りになあ(^^;

 現在の症状は

1)熱が37.4℃
2)関節痛
3)下痢
4)軽い嘔吐感
5)味覚低下
6)頭重

 といったところ。関節痛がつらいのでサポーターをつけてみたが"生活の質"ってやつが大幅に低下する。熱がさがったのでこれもそのうち楽になるはず。

 下痢はだいぶよくなった。一時期はただの水が出ていたものだが、だんだん通常営業(笑)に近くなってきた。一時期色が緑色になったのは一体何だったんだか。

 今回は高熱のせいでいろいろなことを体験した。ずっと寝ていても30分もたたないうちに目が覚める。そしてその時の嫌な感じ。世の中の悪いことが全部自分のせいであるかのように責め立てられているような感覚。ずっと寝ているんだからそんな責任がわしにあるわけないのにさ(笑) ていうか、世の中の悪いこと全てに関与することは不可能です(笑)
 うめき声をあげることも数百回あったように思う。自分がその状態になってわかったことだが、うめき声というものは、考えがちゃんとした声にならない状態なのであった。苦しすぎてうめくしかない、てえのはツラいなあ。

 世の中の悪いことは全て何者かの陰謀である感覚も味わった。トンデモの人たちで、大病をした後から陰謀論に走る人がいるが、こういう仕組みであったということがわかった。でも熱が下がった後で冷静に考えるとそんなに何が何でも陰謀であるなんてことはないよなあ(笑)

|

« つらい | トップページ | ふんだりけったり »

コメント

ご無沙汰しております。
ノロウイルスの悪戯でございましたか・・?

>一時期色が緑色になったのは一体何だったんだか。

きっと、正しい胆汁の分泌でございますね。
その昔、パチンコ玉を飲んでみて、
翌日排便の際に便器に「カチン」という音が響いた時、
「あぁ、人の体とは『小学一年生』に出ていたのと同じ作りなのだ、私もいっぱしの人間であったのか」
と感心したのを思い出します。

しかしもって腹部痛に関節痛はなかなかの辛さでございます。
お大事になさいませ。

投稿: フュージョナー | 2006.01.26 03:42

緑はやはり胆汁でしょうね。
私は上から出しまして大変驚きました。
本当に緑なんだなぁ、と。

投稿: aya | 2006.01.26 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/8340442

この記事へのトラックバック一覧です: 結局何だったかと申しますと…:

« つらい | トップページ | ふんだりけったり »