« 家族の肖像 | トップページ | 長丁場はタイヘン わしはヘンタイ »

2006.01.11

国分寺と立川の間

 立川に行ったついでに、前から行って見たかったモスバーガー国立店に行ってみた。

 店は(外も内も)とてもいい。検索すると、こことか、ここいらとかに詳しく載っているので見た目などはそちら参照。検索するとわりと紹介している人が多いのでそっちも見ておくといいと思う。すごく行きたくなるよ(笑)

 駅から歩いて行ったのだが、ウッカリ通り過ぎてしまい、引き返して店発見。国立駅→モスバーガー間の2倍くらい進んでしまっていた(笑)
 店を外部から見ると、第一印象はとてもいい。他の人が見てもそうだろうと思う。繁盛してるようだしな。

 店内に入る。レジに並べ、の表示すらブルーナ。いいのう。
 ちょっと前にトンカツを喰ったばかりだったのにスープとフレッシュバーガーを注文。横を見るとメニューもブルーナデザインだった。1つもらう。

 近くに大学があるせいか、店内で勉強している学生さんもいる。延々ドラゴンボールの話をしている二人組もいてなんだかおもしろい。

 勉強している学生さんと、読書している学生さんの間に座り、人類の月面着陸はあったんだ論を読む… 前にトイレ。トイレ入口のアイコンもブルーナのデザイン。一瞬とまどう(笑)
 戻ってきて本を読む。勉強している学生さんの隣でこういう本を読むのはいかがなものか、と一瞬思うが別にどうでもいいです。

 この店、テーブルが広くていろいろなものを広げておけるようになっている。荷物もテーブルの上に置いてあっても不都合はない。だから勉強している人がいたりするわけだな。
 店内が混んできたので引き上げる。もっといたかったが(笑)

P.S.
 闇雲に歩き回った感じがする成人の日だった。晴れ着のビッチを馬に引かせるほど見た日でもあった(笑)

|

« 家族の肖像 | トップページ | 長丁場はタイヘン わしはヘンタイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/8120687

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺と立川の間:

« 家族の肖像 | トップページ | 長丁場はタイヘン わしはヘンタイ »