« あけましておめでとうございます | トップページ | 家族の肖像 »

2006.01.07

雪の中でなんたらをどうたらしたなにか

 10日間ほど帰省していて、三が日以外ずっと降り続く雪にウンザリしたものだ。

 歩道を歩いていると、ふいに雪山に変わっていることがある。この雪山が歩道(…としか言えない(^^;)だからもちろん歩けない。あきらめて車道を歩くか、道の反対側に運良く歩道がある場合は、道を渡った方が無難だ。

 実家の最寄り駅の改札をくぐり、次に駅構内から出てきた時、すでに雪はなかった。実家を出てからアジトに入るまでの所要時間7時間40分(うち、新幹線に乗っていたのは3時間6分)

 この時間で移動できるなら、水戸黄門は素早く悪者をこらしめることができるな。だが悪者もすぐ気付いて、新幹線が停車しない土地で悪事をはたらくようになるのかもしれんが。

P.S.

 おまけ
 謎だ。駅長室に保管どころか、直接貼り付けてあるよ?

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 家族の肖像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/8082692

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の中でなんたらをどうたらしたなにか:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 家族の肖像 »