« 串田アキラが歌ってると思いねえ | トップページ | 最初の者であり、最後の者である »

2006.03.24

発作と修身

 ヲカノユ ハ (チュウリャク) シンデモ ネブラヰザア ヲ クチ カラ ハナシマセン デシタ

 ネブライザー使用後は割とラクになるんだが… それも長くは続かない…

 いつもネタにして申し訳ないと思いつつも、ラッパを放さなかった木口小平を調べるとなかなか面白い。まずがある。"壮烈喇叭手"てえのはすげえなあ。

 もある。このレポートはかなり細かくて、像の考証や"最初に伝わった時は白神源次郎なる人物だった"とかいろいろ興味深い。

 これはあれか、マラトンの戦いのエウクレスとフィリッピデスみたいなもんか(このあたりに関して、藤子・F・不二雄はタイムパトロールぼんでうまい説明をしていた)

|

« 串田アキラが歌ってると思いねえ | トップページ | 最初の者であり、最後の者である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/9239008

この記事へのトラックバック一覧です: 発作と修身:

« 串田アキラが歌ってると思いねえ | トップページ | 最初の者であり、最後の者である »