« 発作と修身 | トップページ | ライバルは別の道へ »

2006.04.01

最初の者であり、最後の者である

楽しかったなあ。
100人でチャットやったなあ。
失礼なこともしたなあ。
いい人たちと逢えたなあ。

最初にNIFTYにつないだ日、家でゲームを作っていた。
最後にNIFTYにつないだ日、会社でゲームを作っていた。
最初にNIFTYにつないだ日、家族は4人だった。
最後にNIFTYにつないだ日、家族は2人だった。

ありがとうNIFTY。

これまでも馬鹿なことをしてきた。
これからも馬鹿なことをするよ。
これまでも熱く生きられた。
これからも熱く生きるよ。

ありがとうNIFTY。

|

« 発作と修身 | トップページ | ライバルは別の道へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最初の者であり、最後の者である:

« 発作と修身 | トップページ | ライバルは別の道へ »