« 頭の右側が2倍くらいある感じ | トップページ | どこにある? »

2006.06.04

第15回日本トンデモ本大賞

 6月3日、第15回日本トンデモ本大賞が千代田区公会堂で開かれた。SF大会の企画ではなく、と学会が主催するようになってから4回目、同じ会場では3回目になる。

(以下激しく敬称略)

 昼前に着ければいいかと思い出発したのだが、ホントに昼前に会場に到着した。ところがちょっと遅かったようで、席があまりよろしくない位置になってしまった。あと30分早く到着すればもっといい席で見られたと思う。

 会場入口では、まだ出て2〜3日のと学会年鑑GREENが売られていたので買った。と学会年鑑は本の内容が現実と2年遅れくらいになっていて、誌上でのトンデモ本大賞発表の内容がちょっと時代遅れな感じであったのだが、2ヶ月連続で出版されたので一気に追いついた。
 サイン入り、とあったので買った。中を見ると山本会長のサインカードが出てきた♪

 会場に入ると一部で爆笑が起こっていた。舞台上にあるスクリーンには、謎のゲームが映し出されている。リトルグレイが地球人を皆殺しにするゲームの映像なのだが、日本語音声がものすごく面白い。"宇宙の真理をコンピュータにかけたら42という答えが出た"だの、”マンテル大尉のかたきだ"だのと妙に細かくネタがちりばめられている。大会パンフの裏の広告がこのゲームのもので、それによると脚本、監修山本弘(本当に大きな字で書かれている) 納得した(笑)
 このゲーム、CEROの審査が通ってなくて発売ができないでいるらしい。審査が通らない理由は、"特定の団体(ソ連)をけなしているから"(笑) とのこと。
 声優がすごく豪華で、パンフで紹介されている人だけでも、山口勝平、大塚芳忠、広川太一郎、田中敦子、富田耕生、青野武、とある。この豪華メンバーが延々馬鹿なことを言い続けるわけだ。
 このゲームは、オーストラリアの作品を日本版にローカライズしたものだが、そのままやると日本語では面白くならないので山本会長の出番となったわけだ。Mr.BOOの日本版は広川太一郎が面白くしているのと同じか。

 午後1時に本番開始。今回の司会は立川談之助開田あや。タイムキーパーは
 今年は唐沢俊一は司会をやらんのかと思ったがと学会EXTRAの司会だった。

 と学会EXTRAは、

1)明木茂夫による台湾版と上海版の電車男の違いと台湾版の翻訳がすげえことについて。ホントにすげえ。2chの発音は同じで字を変えてる独特の言い回しを中国語に置き換えていたりする。
2)原田実による東日流外三郡史に見る古代の歴史の偽造テクニック(笑)について
3)高倉一般による主人公が狼男の寿司職人マンガ(笑)の紹介

 といった内容だった。OP動画(ナレーション・唐沢俊一)があったのが新鮮だった。

 次はトンデモ本大賞候補作の紹介。今回ノミネートされた作品は、

1.わが闘争(角川春樹)
2.姓名の暗号(樹門幸宰)
3.量子ファイナンス工学入門(前田文彬)
4.「私は結果」原因の世界への旅(森田健)
5.相対性理論の大嘘(森野正春)

 以上5冊。これらが山本会長の解説入りで紹介されていくのだが… スクリーンに映る本に貼ってあるポストイットの量がすさまじい。わしもマネしてポストイットを貼ることにしているのだが、山本会長の半分も貼れない(笑)

 約35分の休憩(=投票)をはさみ、ガンダム紙切りが見られるはずだったが、演者の大東両師匠が急病で入院してしまっているので、師匠にガンダムを切ることをそそのかしすすめた雷門獅篭と立川談之助がビデオに登場する大東両師匠を解説。その後は獅篭のオタク落語。

 16:40 遂に今年のトンデモ本大賞を発表する時がきた!(ってまあそんなにオオゲサなもんでもないが) 第15回日本トンデモ本大賞受賞作品は、"量子ファイナンス工学入門"に決定した。この本は読んだ事ないので買おうと思うのだが…¥3675もしやがる。モノズキは買ってわしに見せてくれい。

 5時頃終了。来年はイイノホールで開かれる予定。今年まで使っていた千代田区公会堂は老朽化のため今月で使えなくなるとのこと。たしかここ、数年前にリフォームしたんじゃなかったか。リフォームするくらいなら建て替えちまえばいいのに… 窓から見える牛ヶ淵がとても気に入っていたのにおしいことだ。

 終了後、既にできあがりつつあった謎の集団へーでるに合流。酒飲んで帰った。

|

« 頭の右側が2倍くらいある感じ | トップページ | どこにある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/10390121

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回日本トンデモ本大賞:

« 頭の右側が2倍くらいある感じ | トップページ | どこにある? »