« 何やってんの? | トップページ | ミッフィーだいすき »

2006.09.20

死ぬまでリフレッシュなどとは叫ばなかった

 曽我部和恭が死んだ。

 声優を引退して何年も経ってるからか、新聞では報じられていないようだ。

 タイトルは、セーラームーンで曽我部和恭が演じたクンツァイトが言ったセリフ、"俺はダークキングダムのクンツァイトだ。意地でもリフレッシュなどとは叫ばん!"から。今聴いても大笑いできるアドリブである。

 この人生で一番最初に行ったヒーローショーは、カネ長デパートでやっていた破裏拳ポリマーショーだった。かっこよかったなあ、ポリマー。あそこで曽我部和恭にグッときたんだろうなあ、と今思った。

P.S.
その後、読売新聞に記事が載っているのを見た。

|

« 何やってんの? | トップページ | ミッフィーだいすき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/11974919

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまでリフレッシュなどとは叫ばなかった:

« 何やってんの? | トップページ | ミッフィーだいすき »