« 思ったより小さな証言者 | トップページ | 生まれた島の最も西に »

2006.10.10

島から島へ

 JR宮島航路で宮島へ向かう。鉄道の日乗り放題きっぷで乗れる。うれしい。

 15:10 宮島航路 宮島口→

 同じ日に2種類の航路に乗るのは生まれて初めてだ。海風が気持ちよすぎる。
 フェリーがさっき大久野島で乗ったものとほとんど同じ(笑) 同じメーカーのものか。
 海に建ってる鳥居を初めて見た。思ったより小さい(こればっかりだ) 宮島航路はわざと鳥居に近づくのをウリにしているのだが、宮島に住んでる人が買い物等で出かけた場合、毎度鳥居に近づくのは嫌だろうなあ。

 15:20 →宮島

 宮島駅に到着。ここは、国内では列車がこない唯一の駅だ。ここで鉄道の日乗り放題きっぷを買って記念にしようと思っていたのだが、買えなかった。MARSあるんじゃないのか。

 JR宮島口駅のコインロッカーに荷物を預けたのだが、船着き場や宮島駅のもののほうが充実している。200円損した。悔しい。

 駅そばまで鹿がいる。さわっても逃げない。

 門前町(=みやげものロード)を通って厳島神社へ。賢明な読者諸兄ならすでにお気づきのことと思うが、名前だけでこの島に来たものだ(笑)

 途中のトイレには戸がついている。鹿が入ってこないようにするためだ。ケツかまれたらやだしな。

 ここで貝を洗わないでください、てえのは一体ナニよ?
 着いたときは引き潮だったので海は100mばかり沖にあった。見た目はあまりうれしくないがどんどん神社内を進んでいって写真を撮る。

 人が渡ることが不可能なほど曲がってるたいこ橋はいったい何だ。

 潮が引いているので、鹿が床下に入り込む。注意したら攻撃態勢に入ったので首をつかんで振り回して勢いをつけ、放り投げる。見事鳥居に当たり、ぴきーっ、と叫びながら海に落ちておぼれ死ぬ…妄想をする。

 できる限り鳥居に近づいてみる。よくみるとカニなどの生き物がいる。

 神社の裏側を小川が流れているのだが、どう見ても満潮時の海面より低いところを流れている。
 裏手を見たらエアコンの室外機が。平清盛もこうなっちゃうとは夢にも思わなかったことだろうな(笑)
 自転車置き場に、荷物を自転車に置いておくな、の注意書きが。喰われるのか?
 門前町を通って帰る。途中、郵便局があったので金をおろす。

 船が出そうだったので走って駅へ。宮島口へ戻る。

 16:30 宮島航路 宮島→

 帰りは鳥居に接近しない。観光客向けだしなあ。

 16:40 →宮島口

 下関行きがある。時刻表を調べると、岡山発らしい。6時間も走る列車なのか。

 16:53 シティライナー 宮島口→

 日記書いたり下関の店をさぐったりする。

|

« 思ったより小さな証言者 | トップページ | 生まれた島の最も西に »

コメント

宮島航路は18切符で何度か乗っています。短い距離
ですがなかなかいいっすね。

宮島の鹿は元気ですよね。私が行ったときにはめち
ゃめちゃ跳ね回っていました。奈良の鹿は大人しすぎ。

投稿: fukui | 2006.10.10 20:59

 鹿にいたづらした子供が鹿に海に突き落とされて、ぴきーっと叫びながら溺れ死ぬのを見た。

投稿: をかのゆ | 2006.10.11 20:43

ちょうど今日「アリソン」読んでたんですが、作中でも鹿が恐るべき獣として描写されていました。あなどれん。

関係ないですが、あなどれん、って『あなると・ちるどれん』の略みたいですね(ほんとにどうでもいい)

投稿: さかさま | 2006.10.11 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/12227981

この記事へのトラックバック一覧です: 島から島へ:

« 思ったより小さな証言者 | トップページ | 生まれた島の最も西に »