« 苦の中に楽を見いだす | トップページ | 遠くへ抜けたい前夜祭 »

2006.11.30

ぬるい 砂糖も多い

 実相寺昭雄が死んだ

 実相寺昭雄の作品を最初に意識したのは、第四惑星の悪夢だった。モノゴコロつくかつかないかの時見て、怖い印象だけを持ってどんな作品のどんなエピソードだか忘れていた。モノゴコロがついてないんだからかんべんしてもらいたい。

 中学生になってウルトラセブンを見た時、それが実相寺昭雄が監督した第四惑星の悪夢であることが判明したのだった。幼い頃見た怖さはまったく変わっていなかった。公衆電話が何にもないところにイキナリあったり、ロボット長官が廊下みたいな部屋にいて… 今確認したら、隣の部屋も廊下みたいだった。なぜだかわからんが、とても嫌な画面のツクリになっている。

 エキストラの少なさをカメラでうまいこと補ってるのも素晴らしい。最近の作品だと人が少くて興ざめになるのだが、人の間をカメラが抜けていったりアオリだったりして群衆がいるように見せかけている。

 予算や時間などの限られたリソースを最大限に活用するばかりか、巧みな工夫でさらに良くしている。不思議なカメラワークやアングルが第四惑星の不気味さを最大限に表現している。

 これは、頭の中に実行可能な絵が何枚も描けて、これがだめならこれ、という具合に次々と手を変え品を変え、ということができないとやれない芸当だ。そうでなければ毎週やるドラマで工夫の連発などできやしない。

 我々はまたもや巨大なものを失った… のだろう。こういうのって、後でじわりと効いてくるんだろうが、今はさまざまな気持ちがあってうまく表現できない。

 ご冥福をお祈りします。

P.S.
 アンヌ隊員が遭難を疑う時、レジスターの音がしていることに今気付いた(^^; なんでまたそんな音を…?

P.S.2
 今日は京都買います見てから寝る。こわいのばっかりだな(^^;

|

« 苦の中に楽を見いだす | トップページ | 遠くへ抜けたい前夜祭 »

コメント

カールビンソンのジッソーくんがどうなるのか、心配です。
黙祷。

投稿: | 2006.12.01 01:55

あ、HN入れてませんでした スンマセン

投稿: さかさま | 2006.12.01 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/12883529

この記事へのトラックバック一覧です: ぬるい 砂糖も多い:

« 苦の中に楽を見いだす | トップページ | 遠くへ抜けたい前夜祭 »