« 滋味 | トップページ | ぬるい 砂糖も多い »

2006.11.26

苦の中に楽を見いだす

 病院に行った所すっげえ大仰な治療をされてしまい、治るまでに2週間かかると言われた。右側だけ頭が重かったり急に熱が出たりするのがあと2週間も続くのかい。

 どうせ外に出られないならと、Amazonにねつ造図書館を整備してみた。なんぼかでも売り上げが出るとうれしいものだが…

 数日前に餃子スープを作った時、次は粕汁を作ろうと思っていたので、材料を支度する。

 里芋
 大根
 人参
 ごぼう
 ねぎ
 鳥肉団子
 酒粕

 粕汁というのは、材料をほうりこむ微妙なタイミングだのといったものが一切ない食い物なので、切っては鍋に放り込む。里芋はあらかじめ蒸して皮をむいた。

 うめえ〜 うますぎ。これで飯を食わないとバチが当たりそう(笑)なので飯も炊くことにした。

P.S.
 粕汁材料を買う時、ついでに携帯電話の解約をした。Softbankのはもう使えないので関係者各位は住所録などから削除していただきたい。

|

« 滋味 | トップページ | ぬるい 砂糖も多い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/12833062

この記事へのトラックバック一覧です: 苦の中に楽を見いだす:

« 滋味 | トップページ | ぬるい 砂糖も多い »