« ばんがいちが | トップページ | 苦の中に楽を見いだす »

2006.11.23

滋味

 中耳炎がじわ〜っと効いてきて外出することもままならん昨今だが、それでもいいことはある。

 昨日、数日前買ってきた白菜などを使って餃子スープをつくった。

 レシピはこんな感じで

1.白菜、にんじん、ごぼう、しいたけを切る
2.コンソメ(味の素)としいたけと水を鍋に入れ、煮る
3.煮立ったら、ごぼう、にんじんを入れる。このあたりで醤油を入れる
4.他の野菜がやわらかくなってきた頃合いに白菜を入れる。このあたりで酒を入れるとよい
5.コショウを投入
6.食うちょっと前に餃子を入れる

 いたって簡単につくれて、とてもうまかったのだが、本番は今日。白菜に味がしみてものすごくうまくなってた。さらに、野菜の味が汁にとけてこっちもまたうまかった。

 夏の間は腐ってしまうから作れなかったが、いよいよ煮物とかにいい季節になってきた。次は里芋を大量に入れて粕汁を作る予定。

|

« ばんがいちが | トップページ | 苦の中に楽を見いだす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/12799229

この記事へのトラックバック一覧です: 滋味:

« ばんがいちが | トップページ | 苦の中に楽を見いだす »