« あっぽん あっぽん | トップページ | スプーナリズム作品 »

2006.12.20

死ぬさだめに

 昨日、ジョセフ・バーベラが死んだことについて書いたが…

 今日は青島幸男と岸田今日子が死んでいたことがわかった。

 青島の死は朝日新聞ではくどいくらいに改稿していた。これこれだ。

 政治家としてのこの人はちいとも評価してないが、面白いものを作り出す腕前は国内最強だったのではないか。江戸っ子っぽいやせがまんの面白さ、というものを最後まで(政治をしていたときも)貫いた人であった。
(BGM:黙っておれについて来い)

 岸田今日子だが… この人がナレーションする作品は怖かった。大奥とか。原作者に評判が悪いほうのムーミンもこの人だった。旧ムーミンアニメの陰の部分はこの人の声が作り出していたんじゃないかと思うほど。
 岸田今日子が出ている作品をあいにく持ってない。だれか見せてくれ… と思ったが怖いからいいです。

|

« あっぽん あっぽん | トップページ | スプーナリズム作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/13143319

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬさだめに:

« あっぽん あっぽん | トップページ | スプーナリズム作品 »