« まかせんしゃ〜い | トップページ | 80と饅頭とシンクロと »

2007.01.28

油は潤いの元

 加湿器がやってきた。

 木曜日に運送屋が持ってきていたのだが、いつ受け取ろうかと思案していた所を押さえられ、土曜日午前中に受け取った。土曜日は午後から出かけたので、加湿器を起動したのは夕方になってからだった。

 タンクの中を軽く洗い、注水。本体をタンクにセット。リフレッシュ液を注ぐ、電源を入れる、と滞りなく進んだ。

 数時間そのままにしといたが、蒸気の出が少ない。そういう時は水に塩を入れろ、とあるので入れてみる。他のが見当たらなかったので石垣島の塩を入れた。
 塩を入れると沸点が上がる。沸点が上がると蒸気量が増える。とかそういう仕組みか。これで気圧を上げれば350度くらいまで上がるのにね。

 しばらくすると、しゅーと蒸気をあげ始めた。

 部屋の外から中に入ってくると、リフレッシュ液の性能がよくわかる。中にいるときはあまり感じないが、すごいメントール性能(笑)だ。今気付いたが、前に物珍しさから買ったこれと似たコンセプトの製品だったのだな。

 タンクの水量がちょいと減っていたのでボウルに水をくんできて注水。そのまま寝た。

 朝起きてエアコンのリモコン(韻)を操作して湿度を見る。17℃60%。加湿前は19℃25%だったので、装置の効果はかなりあるようだ。

 こうなってくると、湿度計が欲しくなってくる(笑) 湿度計など学校にあった乾球と湿球がついてるものしか思い浮かばない。毎度水入れるのもめんどいしカビたりするんだよなあ… などと思っていたものだが、ご多分にもれずデジタルの世界に突入していた。これの購入も検討しよう。枕元の時計も同時に手に入るしな。

|

« まかせんしゃ〜い | トップページ | 80と饅頭とシンクロと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/13688627

この記事へのトラックバック一覧です: 油は潤いの元:

« まかせんしゃ〜い | トップページ | 80と饅頭とシンクロと »