« 油は潤いの元 | トップページ | 下劣の殿堂 »

2007.02.04

80と饅頭とシンクロと

 町田に、仲見世商店街といういい感じにさびれたところがあって、通りがかると買う物もないのに寄っていたりしたものだ。しばらく前、商店街入口に、"小陽生煎饅頭屋"という店ができてるのに気付いた。入り口にあるから気付くも何もないが。

 生煎饅頭、というのは揚げ小籠包のことで、中国では最近流行り…はちょっと過ぎたかもしれんがポピュラーなくいもんになっている。この店は店内で揚げていて、通りがかるとうまそうな香りがして、さらに油がはねるのが見えたりして、通るたびに買わざるをえなかったものだ(笑)

 今日も町田に行ったついでに寄ったのだが、いつもより混んでいる。最近認知されてきて商売繁盛まことに結構、と素直に思った。20分以上待ってやっと買えた。

 さらにたこやきも買い(どういう取り合わせなんだか)、町田をあとにして帰宅すた。

 帰宅後、ビールを取り出し、生煎饅頭+たこやき+エビス、という最強に近い布陣で晩飯を食いつつ、昨日撮ったぶらり途中下車の旅を見始めた。
 今回は小田急線の旅。旅人は長谷川初範。年齢が30以上の人にはウルトラマン80の主役でおなじみすぎる顔だ。旅は町田から始まっていた。町田から帰ってきて町田からの旅を見るとは、何たるシンクロニシティか。

 数分後、シンクロニシティがきわまった。小陽生煎饅頭屋が出てきた(笑) さっき中国語で生と生でない言葉は同じで発音が違う、と教えてくれた店のおばちゃんがテレビに出ている!

 店の混みっぷりもこれで納得いった。商売大繁盛まことに結構。ぜひまた寄らせてもらいたい。

P.S.
 1980年。ウルトラマン80はほぼ毎週みていたのだが… まさか80が27年後にわしの人生と交差するとは一瞬たりとも思わなかった。人生っておもしれえなあ(と、窓の外の暗がりに厚木方向を見る。ウルトラマン80に出てきた防衛隊UGMの基地が厚木にあるのよ)

|

« 油は潤いの元 | トップページ | 下劣の殿堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/13793507

この記事へのトラックバック一覧です: 80と饅頭とシンクロと:

« 油は潤いの元 | トップページ | 下劣の殿堂 »