« 終末の過ごし方 | トップページ | 選択できぬものの末路 »

2007.06.25

天国と地獄

 タイトルは、ゲームデジタルから。傑作誘拐映画からではない。
 …内容とは無関係なのでどっちでもいいような気がするが(笑)

 6月23日午後3時頃、ペットボトルを片づけていたわしの腰に痛みが走った。急に立っていられなくなったのだ。とりあえず横になってみたが、立つのも便所に行くのも便器から立ち上がるのも腕で支えないとうまくできない。腰の伸び縮みができないので便所では難儀した。尻をふくことがこれほど大変なこととは思いもよらなかった。
 痛くなり始めた時は、洗濯中でもあったのでふんばって洗濯物を洗濯機から出したが、かがめないのでそのまま放置するほかなかった。

 明けて今日。固定電話にたどり着けないので携帯電話で休む連絡をするだけでも15分、服を着るのに30分もかかる状態。病院の手配をしようと電話するが、総合病院には断られた。こんちくしょう。
 仕方ないので整形外科専門の医院に行くことにする。タクシーを呼んだが家から出るのも階段を下りるのもつかまりながらでないとできない。
 ようやく病院到着。レントゲンを撮る。院内での移動もつかまりながらだった。
 診察の結果、骨には異常がない模様。20年以上前ヘルニアで似たような症状が出たのでそれかと思っていたが違ったのか。飲み薬2種と貼り薬が出た。

 家に帰ってから薬を飲んで貼っておとなしくしていたところ、だいぶラクになっていた。これが病院の薬の発動か?
 もうしばらくしたら放置してある洗濯物をなんとかできるかもしれない。

21:26追記
 なんとかできませんでした。

P.S.
 こういう一件があった。人生には、自転車で日本一周寸前で死ぬ日もあれば、腰が痛くて動けない日もあるということか。

|

« 終末の過ごし方 | トップページ | 選択できぬものの末路 »

コメント

ひょっとして結石とかでは??
ともあれ、日記は後回しでますはご回復を!!!!!><

投稿: さかさま | 2007.06.25 23:37

 いや、石じゃない。石なら四六時中痛むし、痛みが前にもある。

 寝た状態でできるので日記とかは何の問題もなし。

投稿: をかのゆ | 2007.06.26 00:32

>こういう一件 の記事を見て
「並木橋通りアオバ自転車店」(最終回)だと思った
のは俺だけですかそうですか。


※漫画「並木橋通りアオバ自転車店」はまだ終わっていません。…少なくとも単行本では。
て、もう20巻出てるのか。買いにいかねば。

投稿: 隠密芸魔 | 2007.06.27 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/15555435

この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄:

« 終末の過ごし方 | トップページ | 選択できぬものの末路 »