« 勝負の季節 | トップページ | 天国と地獄 »

2007.06.23

終末の過ごし方

 タイトルはキャラが全員眼鏡をかけているゲームから。内容とは一切関係ない。

 昨日からモスバーガーでは、ナン・タコスと、ラッシー、それにシッパーがメニューに加わっている。早速食いに行ってみた。

 ナン×3は無理と思ったので、チェダーチーズソースとホットスパイシーソースを注文、メキシカンモレソースは後日ということにした。
 ここ数年ナン・タコスはメニューにあったので、得体の知れない怪しいくいもんではなく、夏の定番としてふつーに喰えるものになっていた。喰ってみると… さすがにホットスパイシーソースは辛い。でもその時のためにラッシーがある。辛いものと一緒に飲む事を想定しているのでかなり甘いが辛いソースには合う。よくこういうものをつくっておいてくれたと印度人に感謝したい。

 シッパーは家に持ち帰り… まだ飲んでない。牛乳も買ってきたというのにな。感想は後日。

 モスで腹ごしらえした後は、今日発売のゼルダの伝説 夢幻の砂時計を買いに町田まで。DSは、立てこもり事件があった翌日、現場を見物しに行った後で購入していた。

 ゼルダだし外しはないだろう、と思ってプレイ開始… 毎度の事ながら細かくいたれりつくせりで作り込んである。素晴らしい。時のオカリナからこっち、遠くのものに向かっていくとずうっと見えている、というのはDSでもやっている。よくやるものだ。しかも水平線の下から上がってくるようになっている。大地は球形らしいな。
 ゼルダといえば謎解きだが、今回はドルアーガの塔なみの解き方があったりして面白い。解けた時は大笑いした。DSならではの機能をこれでもかと使ってくる。面白さ、というのはゲームの中だけではなくどこにでもあって、それがゲームと組み合わさった時意外な面白さになる。まだ数時間しかプレイしていないがすでに値段分以上楽しんでいるような気がする。

|

« 勝負の季節 | トップページ | 天国と地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/15537327

この記事へのトラックバック一覧です: 終末の過ごし方:

« 勝負の季節 | トップページ | 天国と地獄 »