« 西へ往く者 | トップページ | 世界の国からはるばると »

2007.10.08

ニントクカントク

 タイトルは忍者ハットリくんから。

 起きたら6時30分を過ぎていた。窓から大阪城公園の方を見ると、ばっちり天守閣が見えた♪

 テキパキとは動けず、ホテルを出たのは8時頃。ありがとう浜村淳ですをナマで聴く。番組が始まる前、浜村淳が墓石屋のCMをやっていた。もちろんストリーミングでは聴けない部分。楽しい。

 谷町線天満橋→田辺

 模擬原爆の碑があるはずなので探す。W-ZERO3で碑のことを紹介したサイトにある写真をみると、ローソンのそばにあることになっている。
 見つからないのであきらめようかと考え始めたあたりで、ローソンがもう一件あるのを発見した。写真と見比べて探すとあっさり発見。碑だけがぽつんとあった。

この碑に書かれた犠牲者で名前が出ているのは一人だけ。繁太郎は名士だったか…と思ったが碑を立てた人は同じ名字。年齢を考えると息子か?

 しばらく歩き、今度はうどんや風一夜薬の本店を探す。阪和線沿いにあるので簡単に探し出せた。
 しかしまあ… なんとでかい看板が出ているものだ。これなら誰でもわかる。
 阪和線を横切り、いい感じの池がある公園の中を通り抜け、御堂筋線昭和町駅に向かう。
 途中、あやしい幕があったので行ってみると商店街だった。まだ開いている店は少ない。クリーニング屋から出ている音が、聴いているラジオの音と同期する。浜村純はこの時間帯一番の人気者であるのだなあ。

 御堂筋線昭和町→なかもず
 南海電車中百舌鳥→三国ヶ丘

 駅を出ると明らかに木がうじゃっと生えている方向がある。行ってみるとそこが大仙陵古墳だった。  古墳のまわりは遊歩道になっていて、地面に正面までの距離が書かれている。1700m。でかいなあ。

 徒歩で古墳正面に行ってみる。自転車が欲しいところだ。

 15分後正面到着。堀と木しか見えなかった。鳥居がある。内側の本体部分はさらに木がうじゃっと生えているようだ。入ってみたいが立ち入り禁止。学者だって入れないしな。

 レンタサイクル発見。次に来たときは自転車を使おう。

 ありがとう浜村淳です内のありがとうファミリー劇場を初めて聴く。こういうもんだったのか。ストリーミングでもやればいいのにね。

 百舌鳥駅に移動。大仙稜古墳はひと駅分の長さがあるってことか。世界最大の墓だしな。今これをつくったらなんぼかかるものか。

 阪和線百舌鳥→天王寺
 大阪環状線天王寺→弁天町

|

« 西へ往く者 | トップページ | 世界の国からはるばると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/16695815

この記事へのトラックバック一覧です: ニントクカントク:

« 西へ往く者 | トップページ | 世界の国からはるばると »