« 運命の分かれ道 | トップページ | 電飾への始動 »

2007.11.18

機器帰る

 タイトルは菊池寛の小説から。

 CoCoonの修理が終わったと聞き、町田ヨドバシカメラまで受け取りに行ってきた。エアーキャップでぐるぐる巻きにされた本体とスタンド、そして交換前のハードディスクとファンが帰ってきた。21136円と引き換えに。

 壊れたハードディスクを受け取っても仕方がないと思うが来てしまったものは仕方がない。あきらめる。

 帰宅後さっそく接続。電源投入。セットアップ。千葉でセットアップされていたのは修理した場所がそこだからか。工場出荷設定から始める。

 アップデータをダウンロード… やり方忘れてたが(^^;なんとか終了。

 あとは番組表が流れてくるのを待つばかり。番組表がなければ予約もままならぬからな。

|

« 運命の分かれ道 | トップページ | 電飾への始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/17113298

この記事へのトラックバック一覧です: 機器帰る:

« 運命の分かれ道 | トップページ | 電飾への始動 »