« プ(以下略) | トップページ | カメラが来た! »

2008.01.26

地獄で鬼を喰らうが如し

 タイトルは今ねつ造した時代劇シリーズのタイトルから。意味は"ふんだりけったりでもまけません"てえことなので日記の内容に合っている…か?

 1月20日日曜日。インフルエンザもようやく峠を越えかかった時、それは起こった。

 夕方6時過ぎ、トイレに起きようとしたら立ち上がれない。何が起こったか確かめようと体のあちこちにきいてみると腰が痛い。なんぢゃあこりゃあ。

 去年夏、腰を痛めた際はもっとひどかった。初日は起き上がれなかったからな。今回は立ち上がることもできるし、便器に数秒で座ることもできる。マシな方ってことか。

 医者の診察では、インフルエンザが原因の腰痛か、それとも元々痛めた腰がまた悪くなったのかは判別できないそうだ。数日様子見、ってことになる。

 そして数日間、職場で腰を痛めた人特有の動きをしながらインフルエンザの残滓に苦しめられていた。関節が痛いのに加えて腰が痛いってのは思ったよりツラい。たまらんのう。

 職場で、イスを押して歩くととてもラクなことに気付く。トシヨリが怪しいカートを押しているのはこれが理由だ。わしも年取ったらカートを押すことになるのだろうか?

|

« プ(以下略) | トップページ | カメラが来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/17849242

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄で鬼を喰らうが如し:

« プ(以下略) | トップページ | カメラが来た! »