« 楽しい南極行き | トップページ | 胃ガメラ »

2008.03.22

餃子奮戦記

(続きから)

 船の科学館を後にし、綾瀬に向かう。餃子食い放題の店に行くためにな(笑) 遠くからわざわざ、という声もさまざまな所(笑)からあがったが、食い放題ときいちゃあ行かないわけにはいくまい。

 ゆりかもめで豊洲へ。途中、新豊洲で秘密基地を見る。横から見ると普通っぽいのだなあ

 豊洲で有楽町線に乗り換え、有楽町まで。そこから日比谷駅まで歩き、千代田線で綾瀬まで。そこからさらに10分強歩き待ち合わせ場所のバッティングセンターまで。最近は強力な地図サイトがあるので道に迷わないで済む。ありがたい。

 で、食い放題の店まで移動。食い放題5人。食い放題以外3人。あまり広い店ではないのでぎゅうと詰まりながら餃子を待つ。一度に5人前ほどしか焼けないので後から皿が追加される方式らしい。そりゃあそうだろうな。

 餃子来る。瞬殺。餃子来る。瞬殺。餃子来る。瞬殺。
 2皿目くらいから飯を要求する者3名。いかん食い放題ではそれはいかん…といいつつビール大ジョッキを飲むわしもいかんよな(笑)
 途中、箸休めのため麻婆茄子を頼み、餃子は8皿ほど喰ったものだろうか。皆腹がくちくなったあたりで食い放題終了。わしわまだ腹八分目くらいだったがな。
 前日会社で口をさわやかにするピュオーラとやらを貰っていたので助かる。ブレスケアも買ってきておいた。餃子食い放題後の電車乗り対策はバッチリだ。

 店を出て食い放題メンバーのアジトへ。わし以外は皆この近所に住んでいる。普通に晩飯を食いに行く感覚で皆来ているのだがわしだけ気合い入れすぎ(笑) どうしたものか(どうしようもないです)

 またーりだらだらしながらロマンスカー北千住発の時刻を待つ。二十時半過ぎまたーりを辞して綾瀬駅まで。綾瀬駅で腹が痛くなってばば。トイレから出て階段を駆け登り電車に乗る。
 北千住駅では時間に余裕があったのでばば。水分がどんどん放出されるとまずいので茶を買ってロマンスカーを待つ。

 地下鉄のホームに青い特急が入ってくる。初めて見る絵ヅラだ。これは凄い。千代田線北千住駅のホームは島式1面2線なので停車時間は長くない。さっさと乗り込む。ばば。

 発車。この電車は綾瀬駅の更に向こうからやって来るので綾瀬始発でもいいのに。JRと折り合いがつかなかったか?

 ロマンスカーは地下鉄線内では3駅に停まる。小田急線内では新たに成城学園前に停まる。時間帯によっては箱根まで行くのだろうが、夜遅いので本厚木まで。1時間20分の旅。途中さらにばば。

 疲れて途中寝落ちしそうになる。手に持ったW-ZERO3を落っことしかけた。危ない危ない。

 本厚木到着までわしが乗った車両には10人くらいしか乗っていなかった。廃止の危機!? まだ6日目だってのにさ。他の曜日や時間帯はどれくらいの人が乗っているのだろうか?
 今回は、まだ走り始めてまもないから人気があるだろうと思って特急券を予約していたのに、あまり意味はなかった(笑) 九州旅行の時の特急ゆふと同じパターンだ。

 疲れたし歩きで帰ると途中ばばしたくなると大ピンチなのでタクシーで帰る。家到着は綾瀬を出てから1時間50分後。早くなったものだ。

P.S.
 翌日、腹が痛くて会社を遅刻した(笑) はっはっは

|

« 楽しい南極行き | トップページ | 胃ガメラ »

コメント

ばばばばば。
お疲れ様です。
私も早く青ロマ乗りたいっす。
会社がアンナトコじゃなけりゃ、もっと遊べるのになぁ。残念。

投稿: aya-note | 2008.03.23 01:59

 ばばばばば。
 アンナトコは割と楽しい。都会では暮らせないことはすでにわかっているのでこれでよい、と思っている。

 引退後は小田原とかに。…いや、熱海で作家と偽って生活(以下略。みたいに)するのもよかろうか。

投稿: をかのゆ | 2008.03.23 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/40599776

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子奮戦記:

« 楽しい南極行き | トップページ | 胃ガメラ »