« 亡くなったりしちゃったりなんかしちゃったりして〜 | トップページ | オフィススイーツ(笑)製品 »

2008.03.12

あのおっさんの屈辱

 それは子供の頃のハナシだ。弘前の中三デパートがらみのニュースがあったので思い出したのよ。

 現在は中三デパートの敷地内になってしまったが、当時中三隣にはマルエス主婦の店があった(今調べたらあれが1号店なのか)

 余談だが、あさま山荘事件解決の日、おかんがマルエスの店長に閉店を遅らせると儲けられるで?ともちかけ、その通りにしたら本当に大儲けした、というハナシがある。突入がちょうど閉店時刻と重なっていたからだが… おもしれえのぅ。

 ハナシは戻って、それは初夏のいつかだったと思うのだが、家族の誰かが苺をもらってきた。当時は苺には牛乳をかける習慣があったものだ。練乳は高いし缶入りしかないので取り回しもめんどいからだろうな。で、わしが張り切ってマルエスに牛乳を買いに行く事になった。なんで張り切ったのかというと、そりゃあ幼い頃なので手柄をたてたい、と思っての事だろう。今ならありえない思考だ。こんなに手柄をたてたくない奴に成長したのは一体どういうわけか。

 マルエスで牛乳500mlの(当時珍しい)紙パックを買い、レジで金を払う。牛乳がレジの前の方に置かれる。わしの前に買い物をしていたババアが自分の荷物の中に牛乳を入れる。呆然と見つめる。牛乳ない。全てが終わる。

 当時、マルエスにはサッカー台(カゴから袋に詰める台)はなく、レジの前方で袋詰めが行われていた。それがこの悲劇を起こす原因だったような気がしてならん。

 いやもう、泣きながら家に帰ったのさ。結局、もう1個牛乳を買うことになって、わしの手柄もどっかに行ったのよ。

 いまだにあのババアが許せん。もう死んでると思うが、あの一件以降ずうっとババアを呪い続けているので効果はあったものだろうか。どこの誰かもわからんのでわからんがな。

|

« 亡くなったりしちゃったりなんかしちゃったりして〜 | トップページ | オフィススイーツ(笑)製品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/40469859

この記事へのトラックバック一覧です: あのおっさんの屈辱:

« 亡くなったりしちゃったりなんかしちゃったりして〜 | トップページ | オフィススイーツ(笑)製品 »