« 日本の馬賊 | トップページ | 新幹線大格差 »

2008.05.30

金色の俺だ

 ウィキペディアを知らん人は、ここを読んでいないと思うので説明はしないでハナシを進める。

 ウィキペディアのトップページには、新着記事、というのがあって、最近作られた記事が載るようになっている。トップページに置ける新着記事は3件なので、全新着記事の中から誰かが3件選んでいるのだろうが、昨日は素晴らしいものが掲載されていた。

 以下、飯食ってる人は読むな(←またかよ!)

 その記事ってえのは、鉄道による糞尿輸送だあ!

 素晴らしい! わしがうれしく感じるのはこういう、1)昔は今と違っていた事が判明 2)知らなくても何の差し支えもない 3)初対面の人に言ったらイヤガラセに感じる(笑) 知識なのだあ!(←そんなに強く言う事なのか?)

 実際のところ、このハナシは前にきいたことがあって、西武鉄道の車両が黄色いのはそのせいなのだ、というヨタもすぐ思いついたが今まで言う機会がなかった。ありがとうウィキペディア。最高だ!

 この記事に書いてないこともきいた。運搬中、糞尿がこぼれていくのでかさが減る。目的地に着いた時、ずいぶんなくなっているのをスパイやテロリストの仕業だと思った役人や軍人がいたらしい。誰がテマヒマかけてそんな事をするのか… と思ったが、病気を蔓延させるいい方法なのやも知れない、とか一瞬思った。実際こぼれまくっていたから、衛生状態は悪化しただろう。石灰をまくなどして対応していたのだろうか?

 参考文献の堤康次郎著、"苦闘三十年"が気になる。戦前からの商売人は、現在では皆悪人ぽく描かれるが、実際のところどうだったのか、というのを調べるのが最近面白くなってきたとこだしな。

|

« 日本の馬賊 | トップページ | 新幹線大格差 »

コメント

お食事中の私が来ましたよ。

その昔「トイレット博士」で似たようなネタがあったようななかったような。
あの漫画は今考えると、かなりのトラウマになるのではないか?

投稿: けぺる | 2008.05.30 10:09

 そいつはオキノドクに(笑)<食事中

 トイレット博士は今読めないですなあ。30巻もあるから出たとしても買うのもツラい。食事中の読めなさは今回取り上げた記事とは比較できないぐらい(笑)だし。

 しかしまあ、運送が鉄道からトラックに替わっていく前に、早々と糞尿輸送はレールから姿を消したわけです。

P.S.
 下水処理場から出た汚泥ってどうやって運んでるんだろう? と思った。

投稿: をかのゆ | 2008.05.30 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/41369180

この記事へのトラックバック一覧です: 金色の俺だ:

« 日本の馬賊 | トップページ | 新幹線大格差 »