« 沖縄の実感 | トップページ | 浴室の職質 »

2008.05.15

ギャワー

 長井健、あるいはながいけんというと、20年ほど前ファンロードを読んでいた者なら知らぬ者はいない、作品がどれもこれも大変なことになってしまっている漫画家だ。

 ながいけんは10年ほど前、神聖モテモテ王国を週刊少年サンデーに連載、かなりの人気を集めたが、何の前ぶれもなく突然連載が中断。その後ヤングサンデーでちょいと書いた程度で一体どうなってしまったか読者にはサッパリわからぬまま単行本が絶版になってもうオシマイかと思われていた。

 ところが、小学館がやっているコミックパークで、単行本が次々と復刻。そして、満を持して単行本化されていなかった7巻が発売とあいなった。

 この日をどれだけ待った事かわからん。多分、今回の単行本もかなりの人気を集めるだろうから、ながいけんにはぜひ復活してもらいたい。モテモテがアニメ化されるところまで行って、トーマスを大塚芳忠が演じるところを見たい。見てすぎる!

 ながいけんがファンロードで描いていた漫画も、今日現在単行本を買うことができる。モテモテしか読んでいない人は是非読むことをオススメする。

|

« 沖縄の実感 | トップページ | 浴室の職質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャワー:

» 雑記:蘇るギャワー、(句点) [漏れから出る本(通称:漏る本)]
DS「逆転裁判 蘇る逆転」をクリアすた。GBA版で全部やってたので、追加の最終話だけ。ラストの*****の**に通勤電車で泣きそうになったので、でも満員なので、てゆうか三十路もいいとこなのに満員電車...... [続きを読む]

受信: 2008.05.16 00:36

« 沖縄の実感 | トップページ | 浴室の職質 »