« 浴室の職質 | トップページ | 日本の馬賊 »

2008.05.17

高速のギャー

 タイトルは、エキスポランドにあったダイダラザウルスを高校の担任が別の言葉であらわしたもの。

 最近はインターネットを用いた店が馬に喰わすほどあって、欲しい物を探そうにも何軒もの店をめぐらなければならぬ状態にある。実際に全国各地の店をめぐるのはしんどいから、やはりネットはありがたい。

 今回買った店も大阪にあり、ゆうパックを使って送ってくれることになっていた。

 さらに最近は便利になったもので、荷物の番号から現在どこにいるか検索したり、通ってきた履歴を確認する事すらできる。やってみたところ、このように表示された(一部抜粋)

状態
発生日
状態取扱店名県名等
郵便番号
5月16日
20:13
通過新大阪支店大阪府
539-8799
5月17日
4:03
通過綾瀬支店神奈川県
252-1199

(このHTMLが非常に見づらかった。スペースや改行がレンダリング後反映されないのをいいことにめちゃくちゃな状態になっていた。きれいにまとめるのが大変だった)

 この2つの郵便局の間に長距離輸送が入っているはずだ。昔なら郵便列車で送られたものだ(寝台列車にも"〒"がついた車両が連結されていた記憶がある)が、こういった輸送は昔の話。今ではトラックが高速道路を走って小包を送り届ける。

 で、気になった。これらの郵便局の間には7時間50分の差があるが、この間に高速道路での輸送はできるのか。

 それ以前に、高速道路に関する知識がわしにまったくない。車もなければ免許もない。だから、Googleで最初に調べた語は"高速道路"などという大雑把なものになった。以下、検索手順を列挙してみる。

  1. 日本道路公団はいつの間にか分割されていた
  2. 分割された3社のトップページには時間検索がない
  3. goo路線の高速道路版のようなサイト発見
  4. インターチェンジの名称がわからぬ(笑)
  5. 地図サイトでインターチェンジを調べて入力。尼崎→厚木とした

 さまざまな努力の結果、結果が表示された。

距 離所要時間
渋滞含まず
通常料金CO2排出量
459.9km5時間03分10,200円76.8kg

 CO2排出量、なんてえ物が出るのが今の世界か。しかし、車の大きさなどによっても変動するはずだが、そういう設定項目はちいともない。注意書きがあって、

走行距離を根拠にCO2排出量を計算しています。渋滞時のアイドリング等は考慮しておりませんのであくまでも参考値ですが、環境にやさしいエコルート選択の参考にご使用いただけると幸いです。

 エコルート、という言葉に"ケッ"とつぶやきつつ、時間は余裕をもって間に合うことが判明した。東京大阪間て割と早く移動できるのな。

 だがまて、これを見て"大阪に車で"などとわしを誘うな。きっと大阪に着く頃には車酔いで救急車を呼ぶことになっている(笑)

P.S.
 高速のギャーに関しては、こちらもお楽しみください。

|

« 浴室の職質 | トップページ | 日本の馬賊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/41231841

この記事へのトラックバック一覧です: 高速のギャー:

« 浴室の職質 | トップページ | 日本の馬賊 »