« カイ・シナノ(CV古川登志夫) | トップページ | 名古屋は栄養やっとかめ »

2008.07.20

中津川ボークしょんぼり

(続きから)

 茅野駅で特急待ち合わせ。わりと大きな街か? でかい建物が何件か見える。だがその向こうは山々が。長野だなあ。

 岡谷駅を過ぎるとすぐ陸橋があったが、妙に高いところにある。山を結ぶ道路の下を中央本線が交差している。少し進むとトンネル。ここが中央本線が二重になっている部分で、トンネルができてから10分で塩尻まで行けるようになったところか。時刻表を見ると数駅に止まって30分かかる列車もある。

中央本線→塩尻10:43

 1番線到着。ホームをまたいで5番線に移動。ここからJR東海。車両も変わる。

中央本線塩尻10:50→

 長野と言えば山。というのはイメージとして持ってはいたのだが、現実はさらに山だ(笑) 山が3段階に連なっているのだが、白みがかりも3段階。イカした空気遠近法だ。谷川の向こうはすげえ山。あの急っぷりは一体どうしたことか。

 無人駅が続く。1両目前のドアしか開かないのはワンマンだからだ。運転台の後ろにバスみたいな料金案内板があるので、この編成はワンマン専用かもしれない。…ひょっとして、呉線の時みたいに、"運転士に話しかけないでください"って書いてあるかもしれぬ。

 河原の横っちょの山肌にパイプが下りてきてるなあ、と思ったらパイプ下のビルに発電所、と書いてある。上の方に水がたまってるのか? そういうふうに見えない。

 すれちがう列車を待っているということはここいらは単線か。下り列車が遅れているので須原駅を3分遅れ。

中央本線→中津川12:49

 中津川駅には定刻通り到着。駅前に出たらかなりそばまで山が迫ってきている。いい感じなので写真をとっていたらキチガイな感じの奴が因縁をつけてきたので、キチガイかどうかを判別しているうちにこっちのキチガイ能力が上回ってしまい(笑)逃げていった。
 しかし初めて訪れた駅前からこの調子ってのは、中津川で近年起こった陰惨な事件の数々は起こるべくして起こった…などと妄想してしまう。
 今写真を確認したが、ピントが遠くの山に合っている写真の隅に奴が写っているのだが… このぼけた写真でも狂ってるのがわかる(笑) ボイスレコーダで音声もバッチリ収録(笑)しているので記念に持っておこう♪

中央本線中津川13:14→

 またすぐ風景が山の中に戻る。車両も戻る(笑)

 駅構内に2mくらい下りるだけのエレベータ発見。前には黄緑の装置と黄色の装置が置かれている。TOICAを何かする装置か?

 愛知県向かいながら聴いていたネットラジオでは
坂角総本舖の話題が。ゆかりもくいてえが今じゃあ全国的に買えるから後でもいいか。

 随分人が乗ってきたので駅を確認。ときしん… 毒か? と一瞬思ったが土岐市であった。初めて存在を知った市だ。

 多治見通過。日本最高気温の地は今何度かと調べると13時現在で35.3℃。ライバル(笑)の熊谷は32.2℃。ちなみに、アジトのある海老名は33.4℃。
 これをもって日本最高気温の地2カ所制覇(笑)ってえことにしとく。

→金山14:23

 地下鉄に乗り換え今日の宿に向かう。テレビ塔の近く。

名城線金山→久屋大通

(続く)

|

« カイ・シナノ(CV古川登志夫) | トップページ | 名古屋は栄養やっとかめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/41914213

この記事へのトラックバック一覧です: 中津川ボークしょんぼり:

« カイ・シナノ(CV古川登志夫) | トップページ | 名古屋は栄養やっとかめ »