« 人間バンジーサイボーグ馬 | トップページ | きゃべつの惑星 »

2008.08.04

物体○(ぶったいまる)

 小松左京の短編に、物体Oというのがある。これは、突如日本のほとんどが、高さ数千キロメートルの円筒に囲まれ、外部と行き来ができなくなってしまう、今でいうパニック作品で、小松左京の短編の中では一番好きだ。
 これが後に首都消失につながっていくと思えば興味深い。首都消失は映画化されているので見るといい。さよならジュピターで、"もう2度と小松左京原作の映画は見ない"(笑)と決意した人も見といて損はない。

 前フリが長くなったが、物体Oが現れた(GIGAZINE調べ)らしい。この分では兵庫石川富山岐阜長野静岡和歌山はエラいことになっているし、淡路島はもうない… この事態にメディアは小松左京の家に取材に殺到しているだろうが77のじじいはこの時間ツラいので明日にしてあげてほしい(笑) ていうか小松左京はもうそんなトシか。こっちもトシをくうわけだな。

|

« 人間バンジーサイボーグ馬 | トップページ | きゃべつの惑星 »

コメント

さよならジュピターは小学6年生が観る分には面白かったですよ。
その次に映画館で見たのが2010年だった為、木星はブラックホールにぶつかって無くなったのか太陽になったのか不明な存在に。

投稿: コイ | 2008.08.06 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物体○(ぶったいまる):

« 人間バンジーサイボーグ馬 | トップページ | きゃべつの惑星 »