« 耳下鉄の旅 | トップページ | 鬱金の帰宅 »

2008.09.29

反物は誰だ

 タイトルはなんだこれわ。本物は誰だ、か?

 会場に入る。入口でオミヤゲと抽選券をもらう。今日の放送でも言っていたがスポンサーがずいぶんいっぱいいるものだ。

 自分の座る席の場所がよくわからん。うろうろしてたら案内係につかまったのできく。はじっこの席だった(T-T) だがかなり前。この位置だとナマ浜村はバッチリ見える。

 ほどなくありがとう娘が出てきてもうすぐ始まることをアナウンスする。さらに待つこと5分大太鼓の音で開幕。

 太鼓が終わると淳さま登場。アシスタントやありがとう娘も全員登場。ここで阿部宏美が別の番組に出るようなことを言ったがこれはアシスタントをやめるということなのか?

 今回のイベントは、1万5000通の応募があったそうだ。当たったのは1500人くらいなので10%しか来れなかったのか。来れてよかったばんぢゃ〜い。

 番組を振り返るビデオが流れ、若き日の浜村淳の写真が出て場内大爆笑。初期の放送では出だしに浜村淳が挨拶してたのね。今ではダイレクトに始まるので違和感がある。

 過去のアシスタントだった鈴木美智子らが現れ(初代の人も出てきたが名前失念)、昔の事を話す。その後ビデオで著名人のお祝いメッセージが流れる。

 CMもある。ナマで伝統にんにく卵黄のナマCMがきけるのはうれしい。

 その後、私の好きな歌。普段は土曜日に流している内容だが、浜村淳の名調子で不幸な人生が語られ、最後は強引に歌につなげる。歌うのはジェロ。3曲歌った。

 その後は現在の出演者全員登場で、ありがとうファミリー劇場。いつもは3〜4人しか出ないので豪華な展開だ。

 ここで再び有名人のお祝いメッセージとCM。
 

 まだ私の好きな歌が続く。今度は蒸発した夫がどうたらこうたら。そしてまたもや歌につなげる。
今度は瀬川瑛子。きのこを腰につけたようなびかびかした衣装。3曲歌った。

 次はプレゼント発表。わしわはずれだ。

 ここでなぜだか浜村淳が街の灯の解説をする。この映画はなんべんもみているのだが、映画自体よりこの解説の方が面白い。あまりにすばらしい技術にシビれた。浜村淳映画解説全集を作る必要があるが誰か着手しないのか。

 エンディング。ここで西川きよしが花束もって登場。ここでピンときた。さっきの映画解説は遅れている西川きよしが来るまでのつなぎだったのではないか。7時終了予定なのに7時半終了になったのはそのせいではないか。だとすればあの解説の名調子はぶっつけ本番か。すげえや!

 数の多いプレゼントの当選番号発表はエンディング後になったが、やっぱりわしわ当たってない。さっさと引き上げる。

|

« 耳下鉄の旅 | トップページ | 鬱金の帰宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/42635520

この記事へのトラックバック一覧です: 反物は誰だ:

« 耳下鉄の旅 | トップページ | 鬱金の帰宅 »