« 黒砂糖への長い道 | トップページ | 共学の時代 »

2008.09.10

まだ見ぬ梅雨の苦しみも

 6月に戻ったら水虫や腰痛で苦しんだ、とかいうSF小説はどうなのよ。

 今日は早起きした。2時30分頃に(笑) Appleの新製品がどのようなものなのか知るために。
 起きていた数十分でわかったのは、nanoに闇雲なカラーバリエーションがついて16GBになったことと、touchが値下がりした事だった。あまりに眠いのでそのまま寝た。

 朝起きると、iTunes8とQuickTime7.5.5がダウンロードできるようになっていたのでさっさとする。その間ニュースサイトなどで新iPodの情報を得る。

 さて困った。nanoは16GBで、わしのライブラリ13GBと、ネットラジオ数週間分を入れることができる。おまけにカラーに気に入ったもの(オレンジ)がある。だがtouchの32GBも魅力だ。ライブラリを全部入れ、さらにビデオもかなり入れられる。携帯機器でビデオを見る生活に入るものか? などと考えているうちに何がほしいのかわからなくなってくる(笑)

 touchを買ってしばらくして、iPhoneをモデムにできるようになったら困る。iPhoneを買ったらtouchの立場がなくなる。となればnanoか。iPhoneとnanoが2台でもどちらの立場も危うくならない運用はできる。じゃあnanoを買うべきか?

 しかし、モデムにしてつなぎ放題にすると、携帯電話の場合は定額であってもかなりの料金を取られてしまう。それはいかん。ということはtouchを買うのが正解か?

 …などといった悩みをかかえて15時間以上が過ぎた。さて、どうしたらいいものだろうか?(といいつつAmazonに行ってtouchのアクセサリリストを作ったりしているわしなのさ(^^;)

|

« 黒砂糖への長い道 | トップページ | 共学の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/42439487

この記事へのトラックバック一覧です: まだ見ぬ梅雨の苦しみも:

« 黒砂糖への長い道 | トップページ | 共学の時代 »