« 気温照射の金の声 | トップページ | 今年いなくなった人たち »

2008.12.29

シリアス食品

 いつでも祭りのような人生だが、たまに揺さぶられるような事態が起こるものだ。

 12月21日(日) ヒサシブリにおかんに電話する。最初の一声でおかんのグアイが悪いことに気付く。

 12月23日(祝) おかんに電話する。出ない。

 12月24日(水) 朝おかんに電話する。出ない。1時間おきに電話してみるが出ない。あせる。16時半頃、21日の電話で毎日病院に通っていると言っていたので病院にかけてみる。おかんは入院していた。

 かなりあせった。

 こんな事態は今までになかった。だが、電話に出たおかんの声は21日よりよくなっているような気がしたし、入院したのならグアイが悪くてもすぐ診てもらえるわけだからまだ安心できる。

 12月26日(金) 会社を休んで帰省の支度。ホントはすぐ帰るつもりだったがわしも発熱(笑) 予定通り27日の新幹線に乗ることにする。

 12月27日(土) 帰省。誰もいない実家に帰り、すぐおかんが入院している病院に向かう。無事確認。

 12月28日(日) 諸荷物をもっていく。正月の支度をわしが勝手にすることを決意(←根性まがり)

 12月29日(月) おかんの様態について正月休み明けに再検査が行われることが判明。休みを延長する必要が出てくる←今ここ

|

« 気温照射の金の声 | トップページ | 今年いなくなった人たち »

コメント

マジがんばれ!!!!!!!!111

投稿: さかさま | 2008.12.30 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/43568933

この記事へのトラックバック一覧です: シリアス食品:

« 気温照射の金の声 | トップページ | 今年いなくなった人たち »