« 一日全焼 | トップページ | 観光射撃 »

2009.10.11

ひきわりの旅路

 タイトルはもうなんだかわからん。

 朝から腹が痛くて目が覚める。旅行の時はこのパターン多い。で、出発時刻を遅らせざるをえなくなる。指定席じゃないからキャンセルの手間とかないのは幸いだ。

 6時頃出発。歩いてJR海老名駅へ。

6:38 相模線海老名→

 女子高生の姿が割と多い。土曜日なのに休みではないのか。

7:20 →横浜線八王子

 八高線に乗り換える。高校生の姿が多い。休みではないのか?

7:34 八高線八王子→
7:49 →拝島

7:51 八高線拝島→

 拝島から離れると、どんどん乗客が減っていく。

8:16 →高麗川

8:18 八高線高麗川

 高麗川以北は非電化。キハ110ディーゼルの旅。ディーゼルに乗るのはリゾートしらかみ以来だから2年ぶりくらいか。
 どんどん山奥を走っていく。だが、勾配が厳しいわけではないので山深さは感じない。

9:44 →高崎線高崎

 向かいのホームに臨時列車が止まっている。今時12系。蒸気機関車が牽引している。今日はばんえつ物語号が週末なのに走らない理由はこれか? 大勢の人が写真撮影をしている。わしもする。

 写真など撮っていたため、名物のだるま弁当が買えない事態に。京王駅弁大会に出ていたものだったか?

9:56 Maxとき311号高崎

 上毛高原駅付近のものすごい谷間と、そこに建つ家々に度肝をぬかれる。鉄道の駅でここまで山深いところを見たことがなかった。
 越後湯沢駅付近を初めて見た。かなりこぢんまりとしている。地図で調べると、右側が里、左側がスキー場。リフトが10本以上走ってるのはすげえな。

11:15 →新潟

 駅構内図をW-ZERO3に表示させながらコインロッカーを探す。何か様子がおかしいと思ったら、方向を勘違いしていて思ったのと逆の改札口にいることが判明。引き返す。
 やっとロッカー発見。Suicaを使うシステムだった。見たことはあったが使うのは初めて。認証をSuicaでやらない場合暗証番号を入力する仕組み。

 手間取ったので1本遅らせる。

11:45 信越本線新潟→

 新潟付近はEF510とか転車台とかが見られてうれしい。新津まで乗った115系も見たことのない緑。新潟色とでもいうべきものか?

12:05 →新津

 新津駅前では何やら催しが。とき(多分キハ81の頃)やばんえつ物語号のヘッドマークや、蒸気機関車鉄道模型の展示をしている。名物も売っている。Wikipediaで調べると、新津は鉄道の街。鉄道の日に合わせたこのような催しは当然か。

 郵便局で金をおろし、駅の反対側へ。途中、車庫に入っているさまざまな列車が見える。キハ58っぽいのも見えたが今時あるのか?

 シャトルバスに乗って新津車両製作所へ。見学する。

 見学内容自体は別の項に譲るとしても、この国の工業の素晴らしさが目の当たりに。

 初めて製造中の電車を見たが、とても普段乗っているものと同じものとは思えない。複数の車両を使って、内装がだんだんできていくところが確認できたりと、工夫もこらされている。

 連結器が実は1m以上の長さがあることには驚いた。カメのち○こみてえだ。

 帰りは歩きで新津駅まで。歩いてわかったが、新津駅までの15分ぐらいの間。ことごとくJRの施設だった(笑) 工場の前から社宅が始まり、JRの車が止まっている駐車場が続く…といった具合。やっぱり鉄道の街なのだなあ。

 新津駅に着いた頃、ふいに雨が降ってくる。

14:55 信越本線新津→

 雨はかなりきびしくなっている。

15:15 →新潟

 ホテルに移動。今時風呂が部屋にない。共同浴場のみらしい。温泉地みてえだ。

 外出。雨が上がっていたので日本海を見るためにバスに乗る。だいたいここだろうというところで下車。徒歩で海沿いへ。
 残念ながら夕日は見れなかったが、島影がまったく見えない海を堪能。

 帰りは歩いて市中心部へ。あらかじめ調べておいたおにぎりを食わせる店へ。米がものすごくうまい。新潟おそるべし。

 かなり歩いたので貼り薬を買う。坂出で勧められたハリックス55。

 バスで駅前まで帰り、コンビニでのみくいもんを買ってホテルに戻る。横になったら寝てしまっていた。

 風呂入る。寝る。

|

« 一日全焼 | トップページ | 観光射撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/46452217

この記事へのトラックバック一覧です: ひきわりの旅路:

« 一日全焼 | トップページ | 観光射撃 »