« ヨン様漫画 | トップページ | 懸賞炎 »

2009.10.16

必死の耳かき

 天使の耳かきという製品がある。小林製薬の製品とは思えない(笑)名前だ。いつもなら"耳かゆみブラシ"だの"耳かゆその時に"とかいう名前になるはずだがそうしなかったのはこのダイレクト命名会社も新たな時代に入ったということか。

 耳かき好きのわしとしては何としても手に入れたかったかが、近所では売っていない。通販で買おうかと思ったが、送料が製品の代金(300円)を上回ってしまうため二の足をふんでいた。先日の旅行中も、新潟と郡山のドラッグストアで探したが発見できていなかった。

 実家に帰った後、歯ブラシを買うべく地元のドラッグストアに入った。いつものクセで耳かき売り場に行ったところ、アッサリ発見。やはり天使の耳かきは、耳かきと並んで売られているのだった。

 即座に購入。帰宅後試す。

 パッケージには柄のついたブラシと、専用ケースが入っている。ブラシは試験管とか洗うブラシをそのまま小さくしたような形状。耳に入れるには抵抗がある。だが、耳に入れろと言う欲求がまさる。わしも空気銃の弾を鼻の穴に入れて出てこなくなり、耳鼻科で取ってもらった経験を持つ男(笑) ここで引き下がるわけにはいかない。やってみる。

 ずぞ(←耳に入れた音)
 ざずずず(←回転させている音)
 きゅぽん(←しりこだまをぬかれた音)
 もし(←耳から出した音)

 コナがブラシにくっついてるのでごみ箱上ではたく。入れる前にあった多少のかゆみはなくなっている。どうやら、でかいブツを取り出す道具ではなく、かゆくなったときに使ってコナを出す道具らしい。

 これは耳かきの補助用として使えばいいわけか。専用ケースで携帯も簡単だし。またかばんの中に入れておくものがひとつ増えたものか。

|

« ヨン様漫画 | トップページ | 懸賞炎 »

コメント

耳に水を入れれば耳かきいらない。

投稿: 赤鬼 | 2009.10.16 03:59

耳に水入る→鼓膜の穴を水通過→中耳炎になる→寝込む

投稿: をかのゆ | 2009.10.16 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/46496572

この記事へのトラックバック一覧です: 必死の耳かき:

« ヨン様漫画 | トップページ | 懸賞炎 »