« 何もかも壊れていく | トップページ | 幸せな血圧 »

2009.11.28

続・何もかも壊れていく

(続きから)

 CoCoonのが壊れてからしばらくの間は、その前に買ったClip-Onでしのいでいた。そして10月下旬、またもやわしの前にたちふさがる者がいた。

 10月26日、おかんから退院の知らせが来た。留守電に入っていたので、即座にこっちから電話しようとしたところ、電話をかけられない。電池が切れているようだ。ならば子機を使えばいいと思ったが、そっちも電池切れであることが判明した。つまりこの電話機は、一切通話ができない状態になっている。電話機ではなく留守電機とでも呼ばなければならぬ機器になってしまった。

 電池が馬鹿になっているので、買い替えなければならない。ところが、メーカーのサイトを調べるととうの昔に生産終了。13年前の機種だしな。互換品もあるはずだと思って調べたが、そっちも生産終了。最早新しい機種を買うしかない。

 色々調べた所、子機がついて7000円くらいからあるようだ。これならそんなに気張らなくても買える。よって購入。新たな機種はパイオニアのなんたらいうやつ(←電話機の機種にあまり興味がないらしい) もちろん通話は問題なし。最近の機種なので液晶表示もついていてかなりわかりやすい。留守電もテープではなくメモリに録音されるし、いいことばかりだ。

 とりあえず、この収入がなくなるタイミング(笑)で2台壊れたわけだが、こういうのは続くものだ。他の何かが壊れないかびくびくした生活がこれからも待っている(笑)

|

« 何もかも壊れていく | トップページ | 幸せな血圧 »

コメント

お体を壊さないようにご注意ください…

投稿: tokino | 2009.11.28 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/46881788

この記事へのトラックバック一覧です: 続・何もかも壊れていく:

« 何もかも壊れていく | トップページ | 幸せな血圧 »