« 美しいにはんご | トップページ | カラカラ欲情 »

2009.11.06

けっこう保険

 おっぴろげ〜

 会社をやめたので、健康保険をどのようにするか考えなければならなくなった。

 会社で入っていた保険は、2年間の任意継続ができる。これに入らないとすれば、国民健康保険に入らなければならない。どうするべきかわからんので、調べることにした。

 まず、国民健康保険。わしの住む海老名市では、サイトで計算方法を公開しているので、簡単に計算できた。ただし、介護保険の計算がよくわからなかったので、市役所に行って尋ねてみたところ、詳しく教えてもらえた。
 ひとつ落とし穴もあった。会社をやめたのが10月31日だが、国民健康保険に切り替えた場合、10月分の保険料も納めなければならない。ひでえ。衆議院議員が8月の2日間(投票日が8月30日だったので、実質1日間)だけ国会議員だったということで一人あたり231万円給料を貰った、というのを思いだした。取るのも与えるのも役所仕事なのかよ。

 次に、今まで入っていた保険について、保険組合に電話してみた。これも詳しく教えてもらえた。注意点もあった。会社からは保険料について具体的な額を示してきたが、実際のところ来年度は保険料率が変わるのだ。これは会社とかには教えているが、被保険者(わしら)にはこれから教えるとのこと。

 わしと同じタイミングでやめて、まだ健康保険の手続きをしていないとか、わしのように計算して求めよう、という人は問い合わせてみるといい。記号と番号を言えばいろいろ教えてくれるよ。

 これで、再来年10月(任意継続終了月)までの保険料が求まった。わしの場合、来年7月に保険組合が国民健康保険を追い抜くことが判明した。さて問題は… このときまで新たな仕事に就いているか、ということだけになった(笑) こればっかりは求めようもないな。最終的にはどっちに張るか、ということになってしまうのかよ(笑)

|

« 美しいにはんご | トップページ | カラカラ欲情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/46689257

この記事へのトラックバック一覧です: けっこう保険:

« 美しいにはんご | トップページ | カラカラ欲情 »