« 京都貝鱒 | トップページ | ディナー付き四苦八苦券 »

2009.11.22

シリアスの滝

 タイトルがモトネタから離れすぎた事をどう思うか。

 ハナシは9月18日に戻る。その日、寝ようかと思って電気を消したら、電話機のLEDが点滅していることに気付いた。つまり留守番電話が使用された事を意味している。聴いてみるとおかんから。

 嫌な予感がした。おかんから電話が来たのはこの20年で4回しかない。そのうち2回は今年に入ってから。この電話が今年2回目ということになる。1回目は春だった。内容は、"入院した"だった。おかんから電話が来る時は、悪いハナシばかりだったので、嫌な気持ちになったのだ。

 今回の用件は… "これから入院する"だった。うわー

 去年冬から3度目の入院。こっちも段々手慣れてきた(笑) あわてず続報を待ったところ、昼頃再び電話。症状は軽いらしい。

 さて困った。この時すでに仕事をやめることは決まっていて、いつおかんに話したものか、という状態だった。だが、入院したのにこういう重大事を言うわけにはいかない。

 退院の日が来ないまま10月に入り、わしわかねてから予定の旅行をすることになった。その旅行は新潟福島に行くものなので、旅行後青森に向かい、そのまま実家に帰ってしまうことにした。これで会社をやめる事を話せる。いや話すしかない、と思った。

 で、おかんに重大事を話したのは、実家に帰った翌日見舞いに行った時だった。おかんは数秒驚いた様子だったが、その後は落ち着き、"今後はじっくり行け。変な会社に入るな"と言ってくれた。ありがてえ。この人の子で本当によかった。

 その後、10月26日おかんは退院し、その内容も留守電に入っていた。おかんから来たはじめての嫌じゃない電話だった。ちなみにその日、わしわ熱を出して寝込んでいた。そのため電話に出られなかった(笑)

 で、その後このザマ(笑)なわけですが、どうしたものだろうか。それはわしにはわからない。わしにわからんということは誰にもわからないということさな。

|

« 京都貝鱒 | トップページ | ディナー付き四苦八苦券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/46831757

この記事へのトラックバック一覧です: シリアスの滝:

« 京都貝鱒 | トップページ | ディナー付き四苦八苦券 »