« 甚大月謝 | トップページ | 食堂車は欲望車 »

2009.12.17

大いなる掘りデイ

 タイトルはいったいなんだ。

 北斗星車内のシャワーを浴びた。

 仕組みは、30分単位で割り当てられている磁気カードを買って、割り当て時間になったらシャワールームへ行って湯をあびる、というもの。2部屋あって今回割り当てられたのはA。

 シャワールームは1畳ほどで、入り口側半畳が脱衣場。中折れドアの向こう半畳でシャワーを浴びるようになっている。操作は開始/終了ボタンと温度調節のダイヤル。湯量は調整できない。

 食堂車であらかじめ310円で入浴券を買う。券は磁気カードで、脱衣場の装置に入れると総計6分間湯が出る仕組みだ。

 今回は入浴セットも買った。タオルシャンプーリンスボディーソープで420円。タオルには北斗星と書かれている。

 シャワーを実際に使ってみて、列車の揺れと戦いながらおっとっとと湯を浴びるのがなんだか楽しい。途中何度か湯を止め体を洗った。工夫すれば6分で充分だった。

 脱衣場にはドライヤーがあるが、風量が少なくてちょいと残念。とはいえ、満足な列車入浴体験だった。

 今は冬なので威力を発揮しないが、夏ならばもっと気持ちがいいものだろうと思った。

 また北斗星に乗ることがあれば是非とも利用したい。

|

« 甚大月謝 | トップページ | 食堂車は欲望車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47047893

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる掘りデイ:

« 甚大月謝 | トップページ | 食堂車は欲望車 »