« 電動アシストつき自然薯 | トップページ | ちょっかい認定 »

2009.12.08

熱湯ショッピング

 熱い湯に30秒入れたらタダ!

 かつて、eS!Booksという書籍通販サイトがあった。セブンイレブンで支払い&商品の受け取りをすれば、送料が無料になるということから、好んで使っていた。また、みんなの書店と称するユーザが開けるショップがあって、月々の売り上げ上位者には商品券が貰えたので、わしも"ねつ造図書館"と称する書店を開いていた(現在ではAmazonに移行した)

 ねつ造図書館はかなりマメに更新していたのだが、問題があった。サーバのコードがへたれなのか、サーバ自体の能力が低いのか、はたまた設定がマヌケなのかは知らんが、帯域の狭い環境(W-ZERO3をモデムにして接続するとか)で更新すると、HTMLファイルが途中で切れてしまう。この状態で保存すると、せっかく並べた本が消える事態が発生する。
 この状態が何年経っても直らなかったし、Amazonでも個人の店が開けるようになったので、完全にAmazonに移行することにした。もう3年くらい前の事だったように思う。

 eS!Booksはその後セブンアンドワイという名前に変わり、セブン&アイと区別がつかねえと思っていたところ、今朝になってセブン&アイがセブンネットショッピングなる本格的通販サイトを開始するというニュースを見た。

 ということはセブンアンドワイはどうなるのか、と思い行ってみたところ、見事にセブンネットショッピングになっていた。随分変わったものだと思いながらもふと気付く。

 これ、Amazonに似てねえか?

 ショッピングの仕組みとかじゃなくて、サイトの感じがな。左右のサイドバーを持つレイアウト。左上にカテゴリ。その右にお知らせ。その下に見出しを伴いながら3列になって商品が並ぶ。右下にランキング… まるっきり同じだ。商品を検索すると、"この商品を買った人はこちらも買っています"があって、左右ボタンを押すと商品が切り替わる。商品の表示数が4つづつ… ここまで同じにしねえでもいいだろうに。

 これはいいんかい? なんぼなんでも同じじゃねえか?

 商品を買う側からしたら、このあたりはどうでもいいことなのやもしれん。じゃあ品揃えはどうかといろいろ検索すると…

 検索結果のHTMLが途中で切れまくる(笑) これはもう伝統とかそういうものなのだろうか? みんなのクチコミに至っては、トップのタブから行ける所なのにそんなのない、とか言うし…

 今までのパターンでは、こういうのはいつまでたっても直らないのだが、新生サイトでは一体どうなるものだろうか? 時たま行って試したい。

|

« 電動アシストつき自然薯 | トップページ | ちょっかい認定 »

コメント

JavaScriptをOFFにすると使い物にならないってところもダメすぎだった
サイトの見た目だけをいじれば客がくるとおもってるのはなんなんだ
ヨドバシといい、もっとインフラをなんとかした方がいいと思う

投稿: ふぁんぐ | 2009.12.08 10:09

セブン&Yの時は、特に問題なく使えてた。(買う場合しか知らんけど)
たまに商品データ更新のタイミングか何かでページが無くなる事はあったが。

一昨日辺りからセブンネットに突然変わったら、ページが無いのに加えて凄く重い。重すぎて使えない状態だった。
いつになったらマシになるのか・・・・。

投稿: ヅラえもん | 2009.12.09 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/46965854

この記事へのトラックバック一覧です: 熱湯ショッピング:

« 電動アシストつき自然薯 | トップページ | ちょっかい認定 »