« 猿のめざめ | トップページ | 甚大月謝 »

2009.12.16

ボロは着てても心は儀式

 貧乏裏長屋の人々は夜ごと集まりニワトリの首を邪神に捧げ…

 世田谷ボロ市に行ってきた。前に行ったのは2006年1月15日のことだったらしい。ほぼ4年ぶりだな。

 小田急線豪徳寺駅で乗り換え世田谷線で上町駅まで。世田谷線もいつの間にかパスモ対応をしていた。よってスイカも使える。よいことだ。

 ボロ市通りは左側通行、ってことになっていたが、道の両側に店が並んでるから、そう左側だけ歩くわけにもいかん。フラフラといろんな店を見ながら歩いていく。

 途中、明らかに今朝まで使ってました的なナタを売る店や、家からそのままもってきた(ように見える)神棚を売る店があって仰天する。臼や杵を売る店はやっぱりあって安心。その向かいには鍬や鋤を売る店があってさらに安心。すたれないでほしいものだ。

 あてもんの店が前より増えているような気がする。子供向けとじじばば向けで、明らかに分かれている店屋群。わしのような中間年齢層の事は一切考えられていない(笑)

 とはいっても、多数のガラクタ…にしか見えないようなものを売る店を見てまわるのは面白い。次回開催は1月15日16日。ただしこのあたりわしわアジト近辺にいない。なので次回参加は少なくとも1年後になってしまうか。

|

« 猿のめざめ | トップページ | 甚大月謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47038054

この記事へのトラックバック一覧です: ボロは着てても心は儀式:

« 猿のめざめ | トップページ | 甚大月謝 »