« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.30

背後の戦い

 タイトルは傑作文学からか? だとしても内容には関係ない。

 ハローワークから、わしを採用するやもしれん会社から連絡がきておる、などと甘言としか思えぬ手紙を受け取った。

 だが、求人票をみても、どうみてもわしができる仕事じゃねえのよ。わしが行ったらプロジェクトは破綻し、水虫は悪化し、会社が傾いてわしわシャムへ密航する、というシナリオが数秒のうちに脳内で完成したので断ることにした。

 断るにもどう連絡していいものかわからんのでハローワークできいてみることにした。

続きを読む "背後の戦い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.29

瀬戸内市役所

 寂聴さんには何のうらみもないです本当に。

 先日、年金機構から金払えという通知が来た。1)来年度の国民年金の請求だ 2)ああクレジットカード払いにしても毎年度更新か 3)どういうことなのか市役所の年金課できいてみよう と思い市役所に行った。

続きを読む "瀬戸内市役所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蠱毒のグルメ

 タイトルが内容と関係ないにもほどがある。

 スリーエフといえば、神奈川中心に展開するコンビニとして関東南部でだけ知られた存在だ。なので、大手ではやらない変化球をいっぱい投げてくる。ということは、わし好みの商品がいっぱいあるので定期的に行かなければならない(笑)

 今日も通りがかりのスリーエフを視察する。じつはもう一件、いつもエロマンガを買う文教堂と合体したスリーエフにも寄ったのだが、そこは大通り沿いであまり変化球を投げぬ店(だがランチパックを20種類置いたこともあるのであなどれぬ) よって、よりうちの近くにある…元同僚の人たちならバスに乗る所の向かい、と言えばわかるか…スリーエフに寄った。

 いつものように菓子や生菓子のタグイをつら〜っと見ていたら、見慣れぬ青いものがあった。

続きを読む "蠱毒のグルメ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

故郷への長い未知

 津軽弁の日、というのがある。内容はオフィシャルサイトをみてもらうとわかるとして、1月28日木曜日、この津軽弁の日が、津軽弁の日 in 東京と題して、メルパルクTOKYOで開かれた。

続きを読む "故郷への長い未知"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

ペイジはどこへ消えた?

 ここ何年か、RSSでニュース見出しをみているが、今日はasahi.comからこんなのが来ていた。

<CNET Japan>グーグル共同創業者、社株式を段階的に売却へ--議決権が過半数を割る見通し 朝日新聞社

 CNETだか朝日だかようわからんが、数カ月前から朝日新聞のRSSはCNETのも流すようになった。朝日のRSS水増しについては今はどうでもいい。でまあ、このニュースが気になったのでクリックして見ることにした。

 なぜだかページレンダリングが遅かったが、タイトルはすぐ出てきていた。"Page Not Found" これを見て、ああ、株を手放す事にしたラリー・ペイジが雲隠れでもしたのか、と本気で(笑)思った。

 でもまあ、ちょいと考えるまでもない、ページがみつかりません、だわな(笑) 同じスペルなんで混同した。

 多分リンクミスだと思う。本物のページはこっち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

パールのような米で

 …金庫がこじ開けられ

 先月17日に実家に向かってからというもの、米を炊いていなかった。実家に帰省した後駅弁大会のため弁当ばかり喰って、喰い終わったら旅行に出発、という流れだったので、家で飯を作らなかったのだ。

 ゆうべ1ヶ月ぶりくらいで米を炊いたのだが、飯を作って喰う、という一連の動作がどうもぎくしゃく。忘れてしまったらしい(笑)

 これではいかんと思ったので、生協の閉店間際の半額に頼ろうと思い、生協に向かったところ確保できたのはいわしの竜田揚げとコロッケだけ。今まで何喰って生きてきたのかさえ忘れている。

 このままでは今後の健康にも差し支えると思ったので、今朝から飯日記(そういうのをつけてんのさ)を見て何を喰っていたかを確認。どうやら昔のカン(笑)を取り戻せそうだ。

 実家に帰っていた間はおかんが飯を作ってくれた。昔はなんとも思っていなかったが、今ではありがたすぎてどう言っていいのかわからんので言わん。とりあえずおかんからいろんなレシピはきいておこう。それと飯を作ってる所を監視(笑)してテクニックを盗もう、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

ニトリ旅

 タイトルは全く内容に関係ない。

 21エモンが最初に宇宙旅行(詐欺に遭ったり強制労働させられたりする)して、地球に帰り着いた翌朝、自分の家に帰った事を実感して喜び、もう服を着るのもめんどくせえほどだらだらする、というのがあった。

 わしも同じ事が起った。面白いのは、旅行中はじぶんちの事など全く思い出しもしないのに、帰った途端旅行前の日常にスッ、と戻っていることだ。

 今思うと、あの旅行中の状態が非日常なのだが、旅行中はそれが日常になってしまう。人間の適応能力のなせる技か。

 面白いのは、実家に帰った際はまた違う感覚がある、ということだ。うまく言えないが、アジトと実家がひとつらなりの日常になっている、というかそういう感じだ。

 毎日こつこつやってる作業を、たまった状態で一気にやることのなんとめんどくさいことか。旅行中にたまったネットラジオの変換やらえろげムービーのダウンロードやら、それに加えて旅行中の写真の整理もある。服は着てないがだらだらしているわけでもないな。

 旅行中、ニュースサイトのRSS配信も完全に無視していたので、馬に喰わせるほどニュースを読まなければならない…わけでもない。ほとんどすべての記事が、別に読まなくてもどうということもないものだ。実家の大雪だけはしょっちゅうチェックしてたがな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

郷里大輔が死んだ

 気弱な大男を、威勢だけいい馬鹿な男を演じさせたら最高の役者がいなくなった。

 一番好きな役は、ヨセミテサム。ルーニーテューンズのキャラだ。威勢はいいがお人よしなのですぐバッグスにだまされる、近くに住んでたら嫌だが見るのは最高に楽しいこの赤毛の男を見事に演じきっていた。
 世の中に声優は数多くいるが、この人も、この人でなければ立てないポジションについていた。

 またひとつ、この世の名物が失われた。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅に病んで夢はカルノーを駆けめぐる

 旅先で病気になっても論理回路の設計をやめない。

 旅が体調悪化で終わったので、医者に行ってみた。すると、見事にドクターストップがかかった… と言っても後の祭り。もう旅行は終了している。

 …勝ち逃げかと思っていたら、旅行禁止とまで言われた。一巻の終わりです。でもすぐ二巻の始まりです(うそ)

 そして当分安静にすれ、と言われた。うわー。

 なので今日1日だらだら…するはずもなく今日までやってる駅弁大会に行って、前回から入れ替わった弁当を購入した。

 それ以外はだらだらした。だらだらしていたらわかったこともあった。

  • 明日の予定を立てなくてもいい。その時間だらだらできる
  • 風呂に入らなくてもどうということはない。その時間だらだらできる
  • 朝早く起きて移動しなくてもいい。その時間だらだらできる

 どうやら、旅に出ている間だらだらしないのが体を壊す原因なのではないかと思った。ワーカホリックと同じ仕組みだ。

 しばらくだらだらするが、旅行写真の整理とか、本やえろげの整理はする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

What You Leave Behind

 以下、1月18日に起った出来事について書かれている。

 6時40分に起きる。ちょいと支度してから1階に降りてめし。食い終わったらとっとと返して支度続ける。

 7時45分出発。新大阪駅までは歩いて10分。7時59分発の新快速に乗って野洲まで。そこで普通列車に乗り換えて近江八幡着9時14分。近江鉄道に乗換える。ちょうど米原行きなので乗り換えがいらない。9時33分発、目的地の豊郷には10時6分着。

続きを読む "What You Leave Behind"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

神戸、和歌山浮遊の旅

 4時40分頃起きる。服を着てホテルを出る。遂に徘徊が始まったかと思う向きも多分あるが、今回は違う。東遊園地で開かれる「阪神淡路大震災1・17のつどい」に参加するのだ。このため、神戸に泊まったのさ。

続きを読む "神戸、和歌山浮遊の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

小麦怪獣ウドン登場

 以下、1月16日に起こった出来事について書いている。

 7時ころ起きて風呂。荷物を詰めて出発…しようとしたところ青春18きっぷがなくなっていることに気づいて絶望的な気持ちになる。しばらく捜索したら、ゆうべ最初にポケットの中のものを置いた入り口脇のハンガー上のスペースにあった。

続きを読む "小麦怪獣ウドン登場"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.16

恐悦四国

 以下、1月15日に起こったことについて書かれている。

 タイトルダジャレが毎日同じじゃねえかと思う向きもあるに違いない。

 朝7時頃目が覚める。遮光カーテンの性能か疲れか、ほぼ目が覚めることなく朝になった。部屋の暗さから、まだ3時頃とかじゃねえかと思ったが、朝になっていた。

 そのまま起きてふろに。今回は部屋の湯。

 荷物をかばんに詰め出発…しようと思ったが、ゆうべもらったヤクルトを飲むのを忘れていた。飲む。

続きを読む "恐悦四国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田の中勇が死んだ

 昔の声優さんは特徴ある声の人が多かったように思う。そういう人は今でも現役だったりする。新作で声を聴くたびにおそるべし、と思ってしまうのだ。そんな人たちの中でも、もっとも特徴ある声をしていた人が田の中勇だった。13日に死んだそうだ。

 新聞記事を見ると、読売新聞が目玉おやじ以外の役も取り上げている。でもジャージャービンクス。

 子供のころは目玉おやじよりホンカンさんの方が気になっていた。発砲しまくるからか。

 ディープスペースナインで、グランドネーガスを演じたのもこの人。超然としたもともとのキャラを、見事超然と演じた。他にはこの役を演じられる人はいまい。

 わしの人生の中では、初めて宮崎に行った日に死んだ人、と記憶されそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.15

恐悦地獄

 8時30分まで寝ていてもいいはずが、6時に目が覚め、7時に起きる。早く起きることに慣れたか。

 風呂に入って飯。昨日コンビニで買ったおにぎり。宮崎県限定の油みそと、宮崎県生産の鶏なんとか。

 だらだらしているうちにチェックアウト時刻がせまる。荷物をまとめ駅へ。

続きを読む "恐悦地獄"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.01.14

隼人地獄変

 カラテ地獄変…か?

 6時前に目が覚める。おそるおそる窓の外を見てみると、あからさまに雪が積もっている。4年前ルミナリエに行った時も雪が降って、雪の金閣寺を見たことを思い出したが、今回はさらに雪が降らない鹿児島での出来事だ。風呂入って7時ころめし。軽く済ませる。

続きを読む "隼人地獄変"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

鹿児島本線の旅つー

 熊本駅では、リレーつばめの案内をしていた。だが鹿児島中央行きになっている。完全に新幹線と一体運用のようだ。

 熊本駅のコインロッカーに荷物を預ける。熊本駅前電停から市電に乗って市役所前まで。2両連結の低床車。途中市電とは思えないほどとばす。車にぶち当たったりしないか不安になる。
 市役所前から徒歩で数分。熊本城入口のひとつ須戸口門から入る。入城料500円なり。いくつかあるクランクを越えて本丸に入る。ところが、天守閣の入り口が見つからない。他に行ける所は出口を除くと1方向しかなかったのでそっちに行ってみるとうまくいった。ゼルダみたいな解き方だ。

続きを読む "鹿児島本線の旅つー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.12

鹿児島本線の旅わんー

 6時半頃起きる。ホテル1階に降りて飯。

 飯を食い終わった7時になっても空が暗い。西に来ていることを実感する。日の出時刻はアジトあたりと比べて30分以上遅いのではないか。

 部屋にとってかえしばば。ばば。ばば。腹が痛い。

続きを読む "鹿児島本線の旅わんー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.11

山陽本線の旅つー

 岩国駅前から錦帯橋経由バスに乗る。錦帯橋まではバスの本数も多い。15分ほどで到着。240円なり。

 錦帯橋は素晴らしい。たいこ橋が5つ連なっているのだが、橋脚は石積み、本体は木でできている。渡橋料は300円。

続きを読む "山陽本線の旅つー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陽本線の旅わんー

 6時半頃起きる。ホテルのロビーに降りて朝飯。パン以外のものを全部盛って食う。サーモンのクリーム煮がうめえ。

 部屋にもどって風呂にはいる。あがって出発準備。腹が痛い感じがしたので薬をのむ。それでもばば大会。昨日食いすぎか。

 8時半頃出発。御堂筋線で新大阪まで。先月使った18きっぷの残りを取り出してJRに乗り換え。快速で神戸まで。

続きを読む "山陽本線の旅わんー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ神社う神社う

 タイトルの意味について誰か教えていただきたい(笑)

 以下、1月10日に起こったことについて書く。

 朝6時30分に起きる。旅行準備。9日夜に宿だけとってある。前日なので投げ売りしている部屋がある。安く泊まれてうれしい。

 …早く準備したと思いきやそうでもなかった。エクスプレス予約で新幹線のチケットを確保。タクシーで駅へ。電車が出る2分前。あぶなかった。

 小田原で新幹線に乗り換え新大阪まで。富士は雲がかかっていた。関ヶ原付近は雪が積もっていた。冬の旅を実感する。

続きを読む "ああ神社う神社う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

2時の彼方に

 星新一のエッセイに、デジタル時計を見る時、頭の中で針(時計)に変換して見ている、というのがあった。

 何十年か前、時計といえば針時計だった時代、確かにそのように見ていた記憶がある。例えばよく時計の写真で使われる10時10分は、短針が300°、長針が60°といった位置にある針を頭の中で想像するのだ。これによって時刻の感覚。太陽の位置、明るさ暗さ、飯まであとどれくらいかといったことを把握するのだ。

続きを読む "2時の彼方に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.08

♪酒が市民税〜

 タイトルはタイマーズの「税」から。

 いつかくる事は分かっていたが、住民税(県民税+市民税)の納税通知が来た。いくら払うのか見たところ、割と馬鹿にならん額。これは本当なのかと思ったので調べる事にした。

続きを読む "♪酒が市民税〜"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.07

幻の土人形どぐー

 東京国立博物館で開かれている、国宝 土偶展をみてきた。

続きを読む "幻の土人形どぐー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅弁大会への未知

 航星日誌0401.0107。我々は未知の宇宙で謎の駅弁大会を発見した。大量の人が詰めかけているのを確認したので、私も上陸して調べる事になった(ナレーション矢島正明)

 今日から、新宿は京王デパートで開催されている、元祖有名駅弁と全国うまいもの大会へ行ってきた。

続きを読む "駅弁大会への未知"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

二重被爆者、山口彊さんが亡くなった

 去年の夏、前から見たかった映画「二重被爆」が、スカパーで放送されたので見た。これは、広島と長崎で二度原子爆弾の被害に遭った人々のインタビューが中心の映画だ。この映画の中で、もっとも長い時間を使って語られている人である山口彊さんが、4日亡くなった

続きを読む "二重被爆者、山口彊さんが亡くなった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

500参る

 タイトルは名曲から。

 以下、1月5日に起った事を書く。

 アジトに向かうために、朝6時半に起きた。これは最近の生活習慣からするとかなり早い。朝飯食ってバッグに荷物を詰め、実家を出る。

続きを読む "500参る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

あけましておめでとうございます

 昨年は、当Okanoyou Todayに年がら年中ようお越しまたお越し岩おこし… お越し頂き有難う御座居ました。

 去年はろくでもない1年だったわけですが、今年もきっとろくでもないでしょう(笑) ですが、この人生の冒険はまだ続くものと思われます。

 今年も容赦なく、をかのゆの脳内がダダモレになるように精進致しますので、なにとぞよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »