« 二重被爆者、山口彊さんが亡くなった | トップページ | 幻の土人形どぐー »

2010.01.07

駅弁大会への未知

 航星日誌0401.0107。我々は未知の宇宙で謎の駅弁大会を発見した。大量の人が詰めかけているのを確認したので、私も上陸して調べる事になった(ナレーション矢島正明)

 今日から、新宿は京王デパートで開催されている、元祖有名駅弁と全国うまいもの大会へ行ってきた。

 氏家かきめし、炙り秋刀魚の甘辛にぎり&いわしのほっかぶりずし、やまと豚弁当、有田焼カレー、おやき、角煮まんなどを購入。

 かきめしは会場内で即座に喰う。かきうめえ。調べると、厚岸はアイヌ語「アッケケシ」(かきが多くいるところ)からきているらしい。昔から名物だったのだな。

 会場奥で赤福を食わせてくれる店があった。茶を飲んで赤福を喰って、平日なのに激混み(でも弁当を食えるスペースの余裕があったので、まだ最大の混み方ではない)の会場をあとにした。

 今日一番並んでいたのは、間違いなく長崎は鯨カツ弁当。常軌を逸した行列。1時頃には既に行列の最後に売り切れ御免の札が。すげえぜ。

 明後日もう1回行く予定。まだ飛騨牛しぐれ寿司を喰っていないからな。

 駅弁大会自体は19日まで開催され、14日に弁当が入れ替わる。後半は…行けるかな?

P.S.
 飛騨高山から来ている団子屋二四三屋に、毎年来ていた女将さん、田村艶江さんの訃報が書かれていた。高山で艶江さんの焼いた団子を食う、という望みは遂にかなわなかった。ご冥福をお祈りします。

|

« 二重被爆者、山口彊さんが亡くなった | トップページ | 幻の土人形どぐー »

コメント

京王の駅弁大会はいっつもすごい人なので、買ったことないです。
会場を見た途端、「もういいや・・・」で退散。
近所のジャスコでたまにやる駅弁大会で満足しちゃってます(◎´∀`)ノ
でも、さすが京王ですね。
いろいろな種類の駅弁があって、美味しそう。


投稿: あさの月 | 2010.01.07 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47229567

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁大会への未知:

« 二重被爆者、山口彊さんが亡くなった | トップページ | 幻の土人形どぐー »