« 小麦怪獣ウドン登場 | トップページ | What You Leave Behind »

2010.01.18

神戸、和歌山浮遊の旅

 4時40分頃起きる。服を着てホテルを出る。遂に徘徊が始まったかと思う向きも多分あるが、今回は違う。東遊園地で開かれる「阪神淡路大震災1・17のつどい」に参加するのだ。このため、神戸に泊まったのさ。

 5時7分頃出発し、早歩きで5時半には東遊園地に着いていた。式典をやるあたりでしばし待つ。
 5時46分、地震が起こった時刻に黙祷。その後しあわせ運べるようにが歌われ後半合唱。歌える人は割といた。わしも歌った。
 その後市長挨拶と花を水に浮かべて拝む。わしわこのあたりで離脱し、ルミナリエで360度囲まれるあたりに移動。ここでは、竹筒にろうそくを装着して並べ、"1995 1.17"の文字を作りだしている。

 いろいろ思うところがあるし、整理もつかんので、この地震について何か語るのはよす。

 ホテルに戻る。外出時間は約1時間半。風呂に入る。体が冷えまくっているので、湯が体を伝って落ちるうちに水になる。

 再び寝る。9時頃起きて出発準備。10時すぎ出発。三ノ宮駅へ。

 ちょうど来た新快速が4分遅れだった。ついてる。定刻通りなら乗れなかった。
 大阪で降りる。コインロッカーに荷物を預ける。

 ちょいと時間が読めないので、大阪環状線と関西本線を使ってなんばに行くのはよす。御堂筋線に乗る。

 なんば到着。歩いて千とせまで移動。先週食えなかった肉うどんを食う。
 うめえ。昨日喰った讃岐うどんとは違ううまさ。この店は、肉うどんのうどん抜きである肉吸いも出している。この肉吸いと卵かけご飯の組み合わせもうまいらしい。次来たときに喰おう。

 徒歩でJR難波まで。関西本線に乗り天王寺まで。そこから紀州路快速で和歌山へ。
 天王寺を出てすぐ、左手にうどんや風一夜薬の本店がみえる。今気づいたが、あのカンバンは阪和線からよく見えるようにあんなにでかいのか。昨日の"うどん"よりよっぽどよくわかる。固有名詞だし。
 紀州路快速は関空快速と連結され、途中日根野で分かれる。
 和歌山まで1時間ちょっとかかる。その間昨日の日記を書く。

 紀伊駅を通過する…ということは、ここは和歌山だ。和歌山県があるのをこの目で見た!

 和歌山到着。わかやま電鉄貴志川線に向かう。貴志川線はJRのホームのすぐ隣にあり、通路はつながっている。しかも次に出るのはたま電車。乗るしかないと思って階段を上がろうとすると掲示が。

 たま駅長は日曜日はお休みです。

 ちえー。だったらたま電車だけでも堪能しようとひと駅分の切符を買う。
 たま電車を写真に収めまくる。たま電車は外装ラッピングだけではなく、内装もかなりいじられている。本棚があるのを始め、シートが三毛柄だったり、広告が全部たま広告だったりする。おもしろい。

 一つ先の田中口で降りる。そこから徒歩で和歌山駅まで戻る。15分ぐらい歩いて和歌山駅到着。

 和歌山駅前からバスに乗ろうと思ったが勝手が分からぬ。バス会社のおっちゃんらがいたのでたずねる。これで乗り場がわかったので、バスに乗って県庁前まで。

 県庁前で降り、徒歩で近くにある徒町まで。この町は、ただの住宅地だが、日本で2カ所の"徒町"だ。もうひとつは青森県弘前市にあり、わしは子供の頃そこで育った。
 残念なのは、電柱に"ここは徒町"などと書かれていないことだ。ちえー。

 これで和歌山に来た目的をはたした(笑) 残りはオマケ。和歌山城に行ってみる。

 和歌山城は石垣がかなり立派だ。こないだ行った熊本城には及ばないがな。本丸まで上っていったが、天守閣は有料だったので入るのはよす。

 城に入った口とは違う口から出る。近くにバス停を発見。バスは1時間6本も出ている。ほどなく来たので乗る。和歌山駅に戻る。

 ときに、和歌山といえばキングトーンズのものすごいCMが思い出される。あのCMをみてから20年近く。ようやく和歌山を訪れることができた。次は名古屋から紀伊半島をぐるっと回るのに挑戦したい。普通列車だけだと不可能かもしれない。じっくり計画を練らなければ。

 和歌山から紀州路快速に乗る。日根野で関空快速が連結。環状線に入る電車なので新今宮まで行く。これは東京で言えば、中央本線を走ってきた特急が、山手線経由で東京駅まで行くことに相当する。よく環状線のダイヤに組み込んだものだ。

 日根野から車内アナウンスに英語が加わる。声から察するに、東北新幹線と同じ人なのではないか。

 新今宮着。関西本線に乗り換えJR難波まで。またもや歩いてなんばまで。自由軒で名物カレーと串カツ喰う。これで3ヶ月連続自由軒も終了。次はいつ来れることやら。

 歩いてJR難波まで戻る。関西本線で新今宮まで。紀州路快速が来たので終点大阪まで乗る。
 ヨドバシでSDカードリーダを買う。これでカメラのメモリが足りない問題に対応できる。その後阪神百貨店に行っていか焼き買う。行列ができている。くまもと阪神とは大きな違いだ。あっちは行列どころか客がわししかいなかった。

 京都線新快速が来たので乗って新大阪まで。豚まんやビールを買ってホテルに移動。

 豚まん喰いつつビール飲む。NHKでやってる伊武雅刀がナレーションやってるドキュメンタリーが面白い。サンテレビは震災関連の番組を立て続けにやっている。1月17日とはそういう日だ。

 大浴場(というほど広くないが…)行って湯船につかる。あがって日記を書いたり明日の日程を調べたり… 毎日大忙しだ。えろげもインストールしてあるのだが、旅に出てからちいともプレイしていない。アジトに帰ったらタップリやったる。

 0時30分頃寝る。

|

« 小麦怪獣ウドン登場 | トップページ | What You Leave Behind »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47323785

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸、和歌山浮遊の旅:

« 小麦怪獣ウドン登場 | トップページ | What You Leave Behind »