« 故郷への長い未知 | トップページ | 瀬戸内市役所 »

2010.01.29

蠱毒のグルメ

 タイトルが内容と関係ないにもほどがある。

 スリーエフといえば、神奈川中心に展開するコンビニとして関東南部でだけ知られた存在だ。なので、大手ではやらない変化球をいっぱい投げてくる。ということは、わし好みの商品がいっぱいあるので定期的に行かなければならない(笑)

 今日も通りがかりのスリーエフを視察する。じつはもう一件、いつもエロマンガを買う文教堂と合体したスリーエフにも寄ったのだが、そこは大通り沿いであまり変化球を投げぬ店(だがランチパックを20種類置いたこともあるのであなどれぬ) よって、よりうちの近くにある…元同僚の人たちならバスに乗る所の向かい、と言えばわかるか…スリーエフに寄った。

 いつものように菓子や生菓子のタグイをつら〜っと見ていたら、見慣れぬ青いものがあった。

クッピーラムネ

ああなんだあの安い酸味の菓子か…… 何か違和感。妙にでかい。これがクッピーラムネだとしたら500粒は入っている。どういうことかと思いよく見ると、"乳酸菌飲料"とある。

 ギャワー。もっと詳しく見るよ。"クッピーラムネの粉末を使用し"とある。名ばかりの商品じゃないぞ。大変だ買わないといかん! といっても110円。こういう時大人でよかった、と思う(笑)

 家に帰って飲む。すげえ安くさい味♪ こりゃあいいや! たまらん! ピルクルの方がちゃんとした味(笑)なのに、あえてこの味にしてくるあたり、好事家向けなのかもしれない。

 製造元の日清ヨークのサイトに、パッケージ写真にがあるので見るといいよ。

|

« 故郷への長い未知 | トップページ | 瀬戸内市役所 »

コメント

自分も、クッピーラムネ(乳酸菌飲料)飲みましたよ。ちゃんとクッピーラムネの味がして笑いました。

カクダイ製菓と言えば、地元名古屋の会社。小さい頃から馴染みがあります。昔はクッピーラムネのCMをテレビでよく見ました。
小学生の頃にはペプシかミリンダにクッピーラムネを入れて、炭酸大噴火で楽しんだものです(バチ当たり)。

投稿: great_saber | 2010.01.29 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47420482

この記事へのトラックバック一覧です: 蠱毒のグルメ:

« 故郷への長い未知 | トップページ | 瀬戸内市役所 »