« 恐悦四国 | トップページ | 神戸、和歌山浮遊の旅 »

2010.01.17

小麦怪獣ウドン登場

 以下、1月16日に起こった出来事について書いている。

 7時ころ起きて風呂。荷物を詰めて出発…しようとしたところ青春18きっぷがなくなっていることに気づいて絶望的な気持ちになる。しばらく捜索したら、ゆうべ最初にポケットの中のものを置いた入り口脇のハンガー上のスペースにあった。

 この騒ぎで出発時刻が遅れる。琴電に載っていこうと思っていたが、徒歩で行くことにする。予讃線が一時間後のにせざるをえなくなったからな。

 高松駅への途中、裁判所だの日本銀行だのの味わい深い建物を見る。高松城もいい感じだが見るための時間を取っていない。次来るときは見る。

 高松駅横のサンポート高松に、連絡船の錨が展示されているはずだが、どこにあるのかわからん。列車が出るので捜索はあきらめる。

 宇高連絡船は宇野も高松も駅から出ていたので、駅に桟橋がくっついていたわけだが、今となってはあとかたもない。高松駅も駅付近も再開発されまくっている。昔の駅前の味わいはどのようなものだったか。
 こないだ行った函館駅も新築されていたが、対岸の青森駅は青函連絡船があった当時のままだ。そのうち青森駅も建て直されるのだろうが、高松や函館のようになってしまうのだろうか。

 予讃線高松発9:12に乗る。途中国分ちょい前の線路脇に、"うどん"とだけ書かれたカンバンがある。うどんをどうしたいのか。うどん屋に人を呼びたいにしてもこのカンバンではどこにあるのかわからん。

 丸亀到着。ゆうべここを通過したときは真っ暗でわからなかったが、駅から西北西に数キロ行ったところにある工場の駐車場で、10日くらい前にばばあの両腕片足なし死体が発見されたんだった。インパクトある一件だったのでいつまでも覚えている。

 北東方向に歩いて10分ほどのところにある綿谷に行く。うどん屋だが店内は広い。席は100以上ある。
 おぼんを取って牛肉うどんを注文。今日はこの後もうどんを喰うので天ぷらとかはつけない。
 喰ってみる。うめえ。うどんに牛丼の肉部分をかけたものなのだが、しっかり喰った感じはするしうどんはうめえしこれはいい店に来たと思った。

 喰い終わって丸亀駅に移動。すぐ列車が来たので乗る。坂出まで移動。ここらあたりは瀬戸大橋線と予讃線/土讃線があるので、路線が三角になっている。大変かっこいいし遠くに瀬戸大橋が見えているのもよい。

 坂出から南西方向。ハローワーク前、坂出高校前を通り日の出製麺所へ。開店は11時30分。ちょうど開店直後に着いた。それほど待たずに店内に案内される。釜玉を注文。すぐ来る。テーブルにだし、正油、ねぎ、揚げ玉、天ぷら、はさみ、生姜などが載っている。ねぎをはさんでうどんに載せ、生姜も入れとく。前半は正油、後半はだしで喰う。うめえ。麺はこれまで喰ったうどんの中で最高なんじゃねえかと思う。

 さっさと喰って坂出駅まで戻る。次は宇多津まで移動。駅からかなり歩いて中村うどんに。ちょいと待って店内に入る。釜玉を注文。独特のセルフシステムがわからず最初は戸惑う。
 今回は正油で喰う。この、色がほとんど付いてない正油はなんというんだったか。
 この店の世間的な評価は高いがわし的にはそれほどでもなし。麺はあきらかに日の出の方が上だ。打ってすぐ出しているとかそういう何かの違いなのかもしれない。

 歩いて駅まで戻る。遠い。腹もくちくなったのでそろそろ次の目的地に移動することにする。マリンライナーに乗るために土讃線で坂出まで移動。

 かなり評判のマリンライナーのグリーン席に乗ろうと思い窓口に行くが、乗車券は青春18きっぷではいかんとの事。岡山まで乗車券+グリーン券で2000円以上する。そんなに出せないのであきらめる。

 ホームに上がると甘ロリの人がいる。坂出にもおるのだなあ。

 10分ほど待ってマリンライナー38号に乗る。発車。40分ほどの旅。瀬戸大橋は毎度ながら素晴らしい。丸亀からの線路や道路が合流するところは余りにグッと来てどうにかなりそうだ。
 瀬戸内海の景色を見る。昨日は雨だったが今日は晴れてくれてよかった。

 岡山到着。相生行きが出るまで10分ほどある。りんごジュースを買う。今日初の飲み物。体にしみわたるようだ。

 相生行きに乗る。混んでいるので座れずに相生まで。相生で新快速に連絡。新快速はすぐ来る。

 入口脇の補助イスに座って三ノ宮まで。なんだかわからんが疲れている。ついうっかりうつらうつらしてしまう。

 三ノ宮到着。豚まんがくいたいので阪急乗り換え口に出る。551蓬莱には行列ができていた。

 豚まん買って、新神戸とのちょうど中間あたりにあるホテルに移動。途中コンビニでビールとか購入。

 ホテル到着。大浴場がある。盗難に備えて大浴場にはいるときもフロントに鍵を預けるよう言われた。

 部屋についてすぐ洗濯物を抽出し、大浴場脇のコインランドリーへ。洗濯する。200円なり。旅行中に洗濯したのは初めてだ。

 最近実家のあたりが雪&寒さで大変なことになっているのに数日前から感づいていたので不安になりおかんに電話。やはり大変らしい。積雪が 70cmを超えたのは近年なかったし、連日の真冬日。一番キツい時期はまだちょい先のはず。今年は小雪との長期予報だったのではないか。
 おかんは病院に行くにも大変だと言っていた。あとスカパーが見られないとも言っていた。吹雪とアンテナに雪が積もっているためと思われる。アジトに戻ったらもっかい電話してみよう。

 洗濯物を取り込んで寝る。まだ19時だが明日朝早く行動しないといかんので今から寝ておく。寝ている間ネットラジオのAAC変換をする。

 21時半ちょいと前に起きる。GNO2やったりチャットしたりする。大浴場にも行く。

 0時頃寝る。

|

« 恐悦四国 | トップページ | 神戸、和歌山浮遊の旅 »

コメント

綿谷と日の出行きましたか!どちらもガチで美味いですよねぇ。日の出の麺は僕も一番じゃないかと思うくらいクォリティ高いっす。電車でアクセス出来る中ではかなり良い選択だと思います。次に香川へ行くことがあれば、宇多津の「おか泉」や、金蔵寺の「長田in香の香」も駅から歩けるのでおすすめですよ。

投稿: great_saber | 2010.01.18 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47321587

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦怪獣ウドン登場:

« 恐悦四国 | トップページ | 神戸、和歌山浮遊の旅 »