« 鹿児島本線の旅わんー | トップページ | 隼人地獄変 »

2010.01.13

鹿児島本線の旅つー

 熊本駅では、リレーつばめの案内をしていた。だが鹿児島中央行きになっている。完全に新幹線と一体運用のようだ。

 熊本駅のコインロッカーに荷物を預ける。熊本駅前電停から市電に乗って市役所前まで。2両連結の低床車。途中市電とは思えないほどとばす。車にぶち当たったりしないか不安になる。
 市役所前から徒歩で数分。熊本城入口のひとつ須戸口門から入る。入城料500円なり。いくつかあるクランクを越えて本丸に入る。ところが、天守閣の入り口が見つからない。他に行ける所は出口を除くと1方向しかなかったのでそっちに行ってみるとうまくいった。ゼルダみたいな解き方だ。

 天守閣は復元されたものだが、それ以外にも本丸御殿も復元されている。天守閣は他の城と同様に博物館化しているが、本丸御殿は往時の状態に近づけるようにしているため、台所にはかまどがあったりする。トノサマのいる部屋の金ぴか豪華な絵画の数々がすげえ。

 熊本城には、九州のほかの観光地と同様に、中国や韓国からの観光客も多い。加藤清正は朝鮮で大暴れしているが、そのあたりはどういうことになっているのか気になる。
 それらの国から来た人たちは、本丸御殿のボランティアの説明を聴かないし、天守閣内に飾られている遺物も見ない。いいのか?

 天守閣にも入ってみる。往時の遺物などが大量展示。日本各地の天守閣のリストもあって、弘前城がないかと思ってさがしたら1番にあった。松前城が焼けていなかったら2番になっていたところだ。

 熊本城は、石垣が素晴らしいと思った。今までいくつかの城を見てきたが、これほど石垣が多重にはりめぐらされている城を他に知らない。ていうか城内の石垣分が多すぎだ。

 熊本城の閉門時刻が迫ってきたので城外へ。徒歩でくまもと阪神まで。先日、ここでもいか焼きを売っていることを知ったので食ってみる。
 梅田と同じように地下にはフードコートと称する場所があって、いか焼きはそこで売っている。だが、お好み焼きとかも売っている。そして、いか焼きは作り置きではなく注文を受けてから作り始める。メニューによればいか焼きとデラバンがあるようだ。和風デラはないが、横にある冷凍庫には入っていた。冷凍のも売ってくれる模様だ。

 作りたてなのでかなり熱い。これは梅田との大きな違いだ。この点は評価できる。冷蔵庫の上で、いか焼きを紹介するテレビ番組を延々流している。熊本の人たちはもっといか焼きを買って食うといいよ。

 辛島町電停から市電に乗り熊本駅前まで。今回は古い車両。床は板だ。そして古い車両だからだと思うがあまりとばさない(笑)

 コインロッカーにあった荷物を取り出し、鹿児島まで行くためのプランを立てる。今回は鹿児島本線全線普通列車完乗をめざしているので、八代まで行って新八代まで戻る必要がある。調べたら割といい接続ができそうだ。

 熊本発17時40分八代行きに乗る。かなり混んでいるが3駅ほど過ぎると座れた。八代着18時13分。同じ電車で18時25分にとって返し新八代まで。

 新八代駅は、在来線と新幹線の連絡通路がない。いったん外に出て新幹線に乗り換える必要がある。
 新幹線の駅は新しく、まさに最近作った新幹線の駅、という感じだ。新幹線のホームの向かい側にリレーつばめが入ってくる、という仕組みになっている。つまり、リレーつばめは在来線でありながら、新八代まで乗ってきた人は新幹線改札から出ることになる。

 リレーつばめが来る前に九州新幹線つばめに乗り込み、写真を撮る。あまりの豪華さ綺麗さに、グリーン車に乗ったのではないかと錯覚する。だが表示を見ると自由席。JR九州はすげえぜ!

 リレーつばめが入線してきて、乗ってきた人たちがつばめに乗り換える。それでも1車両15人ほど。かなりすいている。

 つばめ21号が新八代を18時53分に発車。新水俣と出水には停まらないので、最初の停車駅が川内。たった26分の旅。それでも車内販売はある。

 つばめの車内アナウンスは、朝鮮語と中国語のものも流れる。熊本城の入城者の半分以上がこれらの国の人たちだったように、九州は外国の観光客が多い。だからアナウンスも4ヶ国語でやっているわけか。

 途中、出水を通過したと表示が出る。つまり、鹿児島県内を走行していることになる。やったぞ! 鹿児島はやっぱりあったんだ!(←デジャヴ)

 川内で在来線に乗り換える。19時27分発車。

 鹿児島中央には20時15分に到着。鹿児島本線普通列車の旅が終了した。昨日の山陽本線に続いてなのですごく疲れている。

 なにかくいもんないかと駅ビル地下に行ってみたら、新宿さぼてんや築地銀だこがあった。鹿児島で東京の地名は、観光客には萎えるだけだということがよくわかった(笑)
 結局、黒豚まんを売っている店があったので買い求める。

 鹿児島中央駅前電停から市電に乗り天文館まで。そこから歩いてホテルに向かう。アテにしていたファミリーマートはなかったが、ホテルの隣が謎のコンビ二CoCo!だった。

 ホテルに入り明日の予定を立てようと思ったが… 明日は雪の予報。どう転ぶかわからんので明日考えることにした。

 風呂に入って寝る。

|

« 鹿児島本線の旅わんー | トップページ | 隼人地獄変 »

コメント

鹿児島まで行ったんですねぇ。では、鹿児島のグルメ情報(もう遅いかもしれないけど)。夏だったら天文館の「むじゃき」で白熊はガチ。今だと寒くてガチガチかも(^_^;。
磯地区方面に行くなら、両棒餅(ぢゃんぼもち)がオススメ。ちょっと甘めだけど美味いです。
鹿児島ラーメンの店も結構ありますね。奄美の名物「鶏飯」を食べさせる店もありますよ。何か美味しいものは食べられましたか??

投稿: great_saber | 2010.01.13 23:39

 むじゃきは駅ビルにも入っている。だが寒くて喰う気にならない(笑)

投稿: をかのゆ | 2010.01.14 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47279430

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島本線の旅つー:

« 鹿児島本線の旅わんー | トップページ | 隼人地獄変 »