« いちごん!! | トップページ | 日本のショック問題 »

2010.03.17

録画深い

 去年の10月頃、ハードディスクレコーダーが壊れていった。その後も症状がぶり返したり、予約録画できなくなったり、電源が入らなくなったりとさんざんだった。代替機をヤフオクで買うか、新品を買おうかと思い悩む事数ヶ月、3月アタマにようやく、狙っていたSONYのCoCoon CSV-EX11が次々と出品される事態となった。

 今まで手間取っていたのは、欲しい機種が限られているからだ。スカパーのチューナーが制御できる機種でないといかん。となれば、SONYのCoCoon6機種のうち3機種。または東芝のRD-X9ということになる。

 次々と出品された、と言っても大半はHDDが壊れているジャンクだ。Linuxとかを持っていて、HDDをxfsでフォーマットしてOSを書き込める人なら自分でHDD交換もできるが、わしわめんどいので改造品じゃないものを落とした。15000円なり。

 3月7日頃からセットアップ開始。ついでにClip-onのHDDを120GBのものに換える作業もした。このHDDは先日2TのHDDを買ってディスク環境を再編成した際に余ったもの。

 この作業により、数年ぶりにビデオ環境が変化した。今まで使っていたCoCoon CSV-P500は縦置きの小さな機種だったが、新たに買ったCSV-EX11は大きくて横置きだ。なので、見た目が思い切り変わる。操作感は似ているのだが、微妙に違う。Windows95とWindowsNT3.5みたいな感じか。

 新たに加わった機能もある。CSV-EX11は、本体のみでファイルをPCに転送できるのだ。今まではIODATAのDVビデオキャプチャユニットを使っていたが、これからは直接ファイルをコピーできる。

 数ヶ月ぶりに録画、編集、DVD作成の流れが整った。撮り損なった番組もスカパーでばんばん録画していかなければな。

|

« いちごん!! | トップページ | 日本のショック問題 »

コメント

例に上がっている比較対象OSが微妙に懐かしいのは、ハード自体も微妙に懐かしいからかしらん。

投稿: Agape. | 2010.03.18 09:31

 違う系列なのに強引に似せた、というものはこれ以外に知らない

投稿: をかのゆ | 2010.03.19 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47838606

この記事へのトラックバック一覧です: 録画深い:

« いちごん!! | トップページ | 日本のショック問題 »