« どこにでも差す光 | トップページ | いちごん!! »

2010.03.15

ピーター・グレイブスが死んだ

 ピーター・グレイブスが死んだ。スパイ大作戦、新スパイ大作戦とずっと見てきた顔だ。映画版では死んだ事になっていて腹立たしかったものだ。映画版はちっともスパイ大作戦でないのでこれも腹立たしいがそれはまた別の話。

 この人の顔は、いつでも若山弦蔵の吹き替えと共によみがえってくる。よくマネをされるのは大平透の指令の声だが… その時はただ聞いているだけなのでピーター・グレイブスの印象が薄いのは当然か。

 フライングハイに機長役で出ているのだが、レスリー・ニールセン演じる医者が、病気の説明をするたびに機長にも同じ症状が現れ、最後には倒れてしまう。泡ふくピーター・グレイブスはこの映画でしか見られない。スパイ大作戦の渋い演技を見ているこっちとしてはあぜんとしてしまうだけだ。

 かっこいい大人の見本みたいな人だった(それが吹き替えの若山弦蔵とバッチリ合っていた) また、わしらを楽しませてくれた人が一人、いなくなった。

 今日はフライングハイを見る事にする。

|

« どこにでも差す光 | トップページ | いちごん!! »

コメント

Today の更新頻度が下がった時には、「をかのゆさん大丈夫か」と思ったもんですがの。

投稿: Agape. | 2010.03.16 00:19

 小説書きが忙しいのと寝込んでいたのとで日記に手が回らないのよ。

投稿: をかのゆ | 2010.03.16 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47817266

この記事へのトラックバック一覧です: ピーター・グレイブスが死んだ:

« どこにでも差す光 | トップページ | いちごん!! »