« 録画深い | トップページ | 再びほうれん草のごまそぼろ炒め »

2010.03.19

日本のショック問題

 タイトルは単にダジャレでそれ以外の意味は決してないのだ。

 チャットで、スパムのCMを見た、ときいた。調べたところ日本語公式サイトができていた。

 沖繩ホーメルがせめてきたぞっ! と思ったが様子が違う。サイト内を見ると、ホーメルフーズジャパンが作られたようだ。

 しかし、このサイトはホーメルジャパンのサイトではなく、スパムのサイトになっている。商品紹介を見ると、見事にスパムしかない。米国ホーメルの商品紹介を見ると、スパム以外のさまざまな食品を出していることがわかるが、日本ではスパム一本にしぼってきたのか。

 スパムを売っている店に行くとよく見られる、スパムターキーはないようだな。わしわ七面鳥が好きでないので、1ぺんしか食った事がないが、外国では人気のようだ。ムスリムも食えるしな。

 公式サイト内のCM&ムービーでは、TVCMなどが紹介されているのだが… 妙に古くさい感じのCMだ。これで日本人は買いたくなるのだろうか?

 CMの映像を見て分かる事だが… 随分厚く切ってんな。わしわこんなに厚く切った事がないで(笑) これが米国との豊かさの差(笑)かっ?

 スパムはパンより米に合うと思う。よくパンにはさんだりしている写真を見るが、それよりポーク玉子スパムむすびを推す。ゴーヤーチャンプルーにも必ず入れたい。

 今後、プロモーション等のため店やでスパムを見かける機会が多くなると思う。だが気になるのは値段だ。500円とから600円で売ってるのを見るが、これは高い。スパムというのは魚肉ソーセージを豚肉で作ったような味わいだ。それにはこんな金を出すわけにはいかない。そんな様子なのでわしわ沖繩から通販で購入している。それだと300円ほどで手に入る。先週も13缶購入したものだ。
 本場(沖繩)では178円まで下がることがあるらしい。わしも通販で198円というのを見たが、それは1回きりで、今ではあれは何かの奇跡だったのではないかと思えるほどだ。

 実際の所、近所の店にはいくらぐらいで出回るのかわからない。つぶさに観察するしかない。

P.S.
 スパムむすびに関しては、簡単に作れる型が出ている。わしも持っているがこれはオススメだ。

|

« 録画深い | トップページ | 再びほうれん草のごまそぼろ炒め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47849370

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のショック問題:

« 録画深い | トップページ | 再びほうれん草のごまそぼろ炒め »