« 回線問屋の野望 | トップページ | Amazon無宿 世紀の大魔王 »

2010.03.27

年金両用眼鏡

 誕生月に送られてくるねんきん定期便が、わしとこにも来た…のだが、それはなぜだか玄関横3mの地点に落ちていた(笑) ナニコレ? いぢめ? …なんてことではなく、ねんきん定期便の封筒が大きくて、小さな郵便受けには折らないと入らない。そこで気を利かせた郵便屋が甘く差し込んでおいた。それが強風で飛んで…という仕組みだと思う。

 今回送られてきた書類は、前回のねんきん特別便とは違い、過去の標準報酬月額すべてが記載されている。それを見ると、わしも出世したものだ、と思う。
 このすべての記載された書類は35,45,58歳で送られてくるが、今年度はねんきん定期便最初の年なので添付されているのだろう。

 それはそれとして、国民年金加入期間が1ヶ月、というのは面白い。今しか体験できない加入期間の記入だ。さらに、来年受け取れるはずの今年分の標準報酬月額の表が楽しみだ。収入ねえから0になっているのだろうか? それとも大儲けして突如すげえ額になっているのだろうか? それは誰にもわからん。

|

« 回線問屋の野望 | トップページ | Amazon無宿 世紀の大魔王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/47920505

この記事へのトラックバック一覧です: 年金両用眼鏡:

« 回線問屋の野望 | トップページ | Amazon無宿 世紀の大魔王 »